スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

夢USAで買い物ーと思ったんですが、欲しい!と思っているZOYAの春新色が
かみんぐすーん表示になっていたのでそれが入荷してから買おうと延期。
肌に合うアイテムが見つからないというマイナス理由でのフェイスケア用品の
ジプシーが終わったとたん、ネイル方向に財布の紐が緩みました。
わくわくするようなジプシーならまだしも、私の場合はそうじゃなかったんでねー。

さてOrlyのコズミック3色、どーも普通に単色重ね塗りだとボトルどおりの色が出ず、
どうすればいいかと地味に試行錯誤しております。( ̄_ ̄)
たとえば、40079のIT'S NOT ROCKET SCIENCE(以下40079で表記)。ボトルで見た色は・・・
ディープグリーン~オリーブグリーン~グリーンゴールドに輝く偏光で、ラメぎっしり。
なのに、普通に塗ると黄土色に近いうぐいす色でぎらぎら、にしかならない。
あたしゃディープグリーンからのグラデがあるからこそ買ったんだ!←根っからの緑好き
ラメをしっかり出そうと2度塗り以上すると、ベースの色がどす黒くなってくる。
単色で重ね塗りした結果の色もキライじゃないが、折角ボトル色にひとめ惚れしたんだから
どうにかしてボトルの色を出したいわけです。

というわけで実験と比較。テキトーにとったのでボケてますが差は分かるかと。

左:下地にグリーンを一度塗り→40079を薄めに二度塗り
中:普通に40079をたっぷりめに二度塗り
右:下地にブラックを一度塗り→40079を薄めに二度塗り

ラメを思い切りぎらぎらに引き立たせる目的ならやっぱり右か。
でもボトルどおりグリーンがかった発色にしたいので左がいいかと。これで塗ろう。
てことは他の2色も「塗るとこの色が出てない!」と思う色をベースにすればいいのか。
ちなみにグリーンのはマーノマーノとかいうメーカーですが、多分10年以上前の購入品。
暗すぎず明るすぎず、青にも黄にも傾かない緑。今のところ他社では見かけない色だな。
スポンサーサイト
2011-01-30 : Nail : コメント : 0 :


ZOYA:464-SHIVON。ZOYAをふつーに全指に塗ったのは今回初だったんですが、
仕上がりに×な点はないけど、総合的にはやっぱりマイベストはNubarのまま不動。
 ■ハケ:短くて細い(幅はOPIの半分、Nubarの2/3くらい)
 ■ボトルの柄:つるんとしたプラ素材で短い(爪長にはちょっと持ちづらい)
 ■乾く速さ:速乾を誇るOPIやNubarに比べれば劣るが、特に遅いと感じるほどではない
 ■液質:さらっとして伸びもよく二度塗りできっちり発色する
公式ではボルドーに分類されていますが、青み控えめ。
言うなればガーネット色。パールがコッパ~ゴールドがかっているので肌から浮かない。
青みが主張するローズレッドや検定カラーのような直球レッドは
似合う似合わない以前に好きじゃないので、この真紅のほうがいいです。
が、長い爪でこの色って視界でやたら主張するのでなんか邪魔(笑)。


Nubar:G188-"Nubar2010"キター!!(`∀´)//10周年限定カラーだそうですが、
ひねりのないまんまなド直球ネーミングがなんともイイ(笑)。
クリアベース+乱切りオーロラグリッター入りという、これだけの要素なら別段珍しくない。
が、よくある白っぽいオーロラではなく、
レッド~オレンジ~イエロ~グリーン~ブルー~パープルとホログラムばりに
色の変化の幅がでかいオーロラ。普通にボトルを正面から見るとレッドが強く、
↓のとおり夕焼けか炎みたいなスカーレットがきらきら。見てて飽きません。

右隣は一緒に買ったinmのノーザンライツゴールド。予想以上にラメが細かくて驚きました。
個人的にホログラムで丸や六角形のでかいラメは、ファンシーやポップな方向に傾きやすい
気がしてあまり好きじゃありません。どっちかつーと、極小サイズの方が好きです。

更にメリケンブログをうろうろしていて、また気になるもの発見。
なんかNubarのボトルをパクってでかく&デコラティブにしたようなデザイン。
で、なんか他社で見たこともない珍妙な乱切りフレークラメ入りラッカー。
韓国メーカーでNfu Ohというらしいが、なんて読むんだこれ。ヌフオウ?ンフオウ??
フレークシリーズは全部欲しいくらい(笑)だったけど、51,52,56,58,59の5本を購入。
ベース色が薄いと、手持ちのクリアベースのラメ入りラッカー使っても大差なさそうなので
ベース色が濃いものをチョイス。つか高い!1本$12.50!OPIのUSA価格の倍(爆)!!
円高の今だと1000円くらいなのでギリ許容範囲内ですが、絶対ボトルに金かけすぎ。
韓国語が分からんので、仕方なくメリケンのショップでオーダーしました。
日本のサイトで取り扱いは見つからなかった。代理店自体が日本にはないっぽい。
日本時刻27日夜にオーダー→28日夕方にペイパル経由で発送したぜよメールが来た!はえぇ!
あれこれ撮っている最中、ふと気付いたらヒカルがまたも妙な体勢で寝ていた。
しっぽも手も足もしまいこみ、首を伸ばしてべたーんとアゴまでつけてうつ伏せ寝。
ほんとに猫なのかこいつ。猫のふりした毛深い白なまことかのほうが信憑性高い。

2011-01-29 : Nail : コメント : 0 :


キャンメイクのラッカーは以前から時々買いますが、
基本的にベージュ系は何故か白っぽいものが多く肌になじみません。
なので、買うのはラメラメだとか原色だとかのアソビゴコロ優先でチョイス。
中でも気に入っているのが、このグリッター。ベース色はクリア。品番不明、既に廃盤。
黄~ピンク~黄緑に見えるオーロラで、型が四角や六角形のグリッターならよく見かけますが、
これは黄緑~青~紫に見えるオーロラで、型が乱切り。かつ、極細シルバーホロラメ入り。
写真がかなりでかいですが、どんなグリッターかがよく分かると思います。
これ、個人的に凄くツボ。黄~ピンクに転ばないってのがまずいい!
で、極細シルバーホロラメがチラチラ(ギラギラとかじゃない)光っていい感じ。
以後他社でもこの色合い&型のグリッターがないか探していますが、
とりあえずラッカーでは今のところ見当たりません。みーんな黄~ピンクばっかり。


NubarP111 Gold Feather。
どのへんがGold Feather=金色の羽なのか、この色はネーミングの理由が分かりません。
くすみめスカーレット+イエローグリーン偏光パールですが、
どーも爪に塗っている状態の写真だと偏光パールが写らずただのオレンジに。むー。
実際ばっちり目で分かるんですけど。2度塗りですが、ボトル色よりちと明るい。
↓こっちの方が実際の色に近いです。
n110122-up.jpg
3度塗りした方がコーラルよりコッパーっぽくなってよかったかな。
個人的に、「何かに似とる・・・」と考え、思い当たったのが
赤身のマグロ刺身。たまに鱗が少し残ってるのあるじゃないですか、アレ。
まああれよりベース色はオレンジ寄りで、むしろサーモンに近い色だけど。
セシェが絶賛縮み中。どうやら粘度が増してくると縮み度も増すっぽい。
だって買ったばっかりの時はこんな縮まなかったよー。
リストア入れても一週間たつとまたデロリとするんですがどうしろと( ̄_ ̄?
思いっきりリストア入れてしゃびしゃびにしてみるか??
2011-01-22 : Nail : コメント : 0 :

セシェヴィートトップコートを使うと、先端からべろりとラッカーごと剥げる件。
相方がべろんといったようですが、私は一度もないですよ。
クチコミ見るとべろんといくひとと全然平気なひとと両極に分かれているようなので、
相方の仕事内容が原因ではないだろう。風呂上りとか洗い物したとか、
お湯や水関係をいじった後にべろんといくケースが多いっぽいよ。
私の場合、そりゃ磨耗して先端からちょっとずつ剥げていきますが、
塗らなかった場合や、他社トップコートだともっと剥げるの早かったですし。
個人的予想では、薄い爪はふやけるとくねくね曲がるだろうから
その湾曲にセシェが耐えられないとかなのかな?という予想。
ジェルでも、薄くなっている爪だと風呂上りにリフトしてくることが多いですし。
でも相方は、結構私と同じように伸ばせる爪だったと思うので弱くはないかな。ふーむ。

落札したOPIのアボプレックスオイルが到着。く・・・くさい・・・・( ̄皿 ̄|||)
人工的メロン臭。アメリカーン!!なうそくさい臭い。
スイカとか瓜とか言われてるらしいこの臭い、きつくはないけど
嗅覚が鋭敏&人工的な香料が嫌い&特に人工的メロン臭が嫌い、な私には厳しいです。
頑張って使い切ろう・・・と思ったけど無理。中身捨てて入れ替えます。
つーかしつこいんだよメロン臭が!いつまでもメロンメロンメロ~ンと!!
アボガドオイルが入っているからこの臭い、なわけではない。絶対ない。
アボガドオイルはこんなえせメロン臭しません。

そろそろ手持ちラッカーの数が増えてきたので、カラーチャート作ろうかと思案中。
でも次から次へとOPIで欲しい色がぁ~!!全色ミニサイズを作って欲しい(笑)。

B28シグニフィカント・アザー・カラー
B30パープル・ウィズ・ア・パーポス
HLB09ライジング・スター
Z21ザ・カラー・トゥ・ウォッチ
Z19グリッツアー・ランド
M27コスメル-テッド・イン・ザ・サン

ZOYAの春の新シリーズ、 IntimateのZP538:Julesがひとめでツボでした。
ふむふむ、色の説明からしても好みだよこれ。出たら買います。
あとNubar2010(品番G188)。
前から夢USAで扱わないかな~と待っていたんですが、どうも気配もなく。
仕方なく別の店でINMのノーザンライツのゴールドと一緒に買ってきました。
ノーザンライツは極細のホログラムラメ入りのトップコート。
シルバーならよくあるけど、極細ホロでゴールドっていうのは珍しいからね。

が、そろそろ常用のヴェレダを買わなきゃいかん。金くれ金!!!
2011-01-19 : Nail : コメント : 0 :

私が夢USAで頼んだブツは11日に届きました。思ったより早かったです。
が、カメラをいじっていたので買ったものは写真撮れてません(笑)。
にしても青藍さんがOrlyで一本・・・と書かれているのを見た瞬間、
「ひょっとしてコズミックのあのコバルトブルーのやつか?」と予想しました。
やーだって他に買いそうな色って想像つかなかったんですが、大当たり(笑)。
これは孫で二次やってた時にも感じましたが、私はどうやら
ひとの好み傾向をかなり的確に掴めるようです。
多分、過去の蓄積情報を元に脳みそが勝手に判断してるんでしょうね。

以前Nubarのラッカーの色を調べるべく、
海外の個人ユーザーのブログをうろうろしている最中、気になったことがありました。

→結構細い線でばっちり描かれた単色アートを両手にされている人がいる
→どう考えても、筆で描いたとは思えない細かさ
→あっちのひとに手描きができる技術も忍耐力もないはず=専用のものを使ってるはず
→とあるひとりのブログ記事をよく読んでみる
→「新しいプレートを買ったわ!この柄ね!」とかいうことが書かれており、
 買ったというお店がリンクされていたので飛んでみた
→エッチングの原理を利用して、柄をスタンプ面で拾い上げて爪に写すアイテムらしい
 (ステンシルやエアブラシとは見た目似たようで違うが、よく考えたもんだ)
→これって、このマイナーそうな店オリジナルのアイテム?
→でもあちこちで見かける=別に公式メーカーがあるんじゃね?
→サイト内を探して発見、メーカー名はKonad
→メリケン公式サイトに飛んだら、そこで大元が韓国メーカーであることが判明
→日本でも取り扱ってる店ありそうじゃね??
→楽天に2箇所発見!456やメリケンから買うより安い。地理的に近いから?
→とりあえず、ヤフオクでセットが安い値段で出ていたのでそっちを落札。
はい、これを試してみてよければ、楽天の方で他のプレートも買おうかと思います。

もちろん、フォトショで作るネイルシールの方が色も柄も精密ですよ。
でもちょっと小さい柄を足したい時にスタンプだったら簡単だから。
エアブラシ用ステンシル使ってステンシルブラシでぽんぽんやってもいいけど、
多分総合的な手間を考えるとスタンプの方がお手軽っぽい気がする。
(※スポンジを使うと他の爪にラッカーがつくリスクが考えられるのでやるならブラシ)
でも、ステンシルも試しに1枚ネイル屋さんでメール便対応があったので購入(笑)。
各社ありますが、ホルベインが出しているチェルシーというシリーズは柄がツボ。
柄でいうなら、Konadよりこっちの方が精細です。さすがホルベイン、って感じ。
2011-01-17 : Nail : コメント : 0 :

リムーバーって、やっぱちゃんとしたのを使ったほうがいいんだろうか。
時々考えます。つまり、サロンブランドね。
ラッカーだって歴然の差だから、やっぱり違うのかなあ、と。
ちなみに私は10年くらい前にまとめて買っていた100均のものを使ってます(笑)。
ストックをずっと使ってきて、やっと最後の一本がそろそろなくなりそうなところ。
ただ、ノンアセトンのOrlyのリムーバーを以前使ったものの、
指がビリビリに痛くなってびっくりし、それ以来他社を試せていません。
沁みるとかじゃなく、針で刺されているような痛み。

オフする場合は、爪のサイズに小さく切ったコットンにリムーバーをつけて、
それを爪にのせて上からアルミホイルで巻いて数分放置する方法をやっているので
100均のでもOrlyのノンアセトンでもさっぱり簡単に落とせました。
試してみようと思っているのが、無印とZOYAとOPIのエキスパートタッチ。
簡単に入手できるのは無印だな。
つか、家で使おうと思ってOPIのアボプレックスオイル落札したけど・・・・
よく考えたら家用なら手持ちのマンデイのオリーブスクワランオイルで充分だった。
もともと先端が細い容器入りだから、一滴ずつ爪の裏側に落とせる。

そういや、相方が「爪も指もきれいじゃないんで自爪の塗装写真とかはやらない」
と書いてましたが、あぁそういう見かたするのもいるんだなーと思った。
でも何も自分の「手や爪がきれいだから見せびらかそう」なんて考えてるやつは
実際あんまりいないんじゃないか?折角塗ったんだから記録として撮っておこーくらいで。
手も爪も手入れ次第で変わるんだし。そりゃ勿論、自分基準での変化ですが。
もともと指が長いとか、構造的にキレイなひとと比べたってバカバカシイだけだ。
ブログで自爪をアップしてるひとの中には、失礼だけど足の爪以下の平べったく不恰好な
ものでも楽しげにカラーリングして写真載せているひとだっていますよ。
あたしは別に、他人に迷惑かかるわけじゃないんだからそれでもいいと思う。
2011-01-16 : Nail : コメント : 0 :


どーしたって塗ったその日には撮れるわけもなく、結局次の土曜。
つまり塗って1週間経過してからになってしまうのがねー。
平日夜に撮る気にはなれん。めんどくさい。
連休でもなければ週1で変えているので、飽きるまでは毎週撮ります。

バックを変えてみました。いや土台は一緒でスケブなんですが、
その上に黒い布をかけてみた。スケブの連結リングが入るのがどうもイヤで。
わざわざ撮影用に買ったものではなく、布質がまんま裏地っぽくて気に入らず、
捨てようと思っていたユニクロのワンピです。
だぶっとした型で縫い目が少なく平べったい筒状→こうして使うと便利だった。
スケブに引っ掛けると、いい具合に向こう側に落ちた袖部分が重みになってくれて
布がずるずる動きません。やーいいリサイクル方法ですなー。
でも夜だからとデスクライトを2つ+その光を鏡(メイク時に使ってるやつ)で
反射させたら明るすぎたようで、実物よりちと薄い色になってますよ。
まあこのくらいの方がパールやホロっぷりはちゃんと出てますが。
つか、偏光パールやホロのスペクトラムがちゃんと出るのがこれまた感動。
前のボロカメラじゃ一切無理でしたからね。性能の差ですな。

ヌバーのプリズムコレクションですが、すごく珍妙な色。
グレーベース+ピンク~レッド~パープルの偏光パール+極細ホログラムラメ。
でも偏光パールのおかげで、グレーの冷たさが控えめに見えて手から浮かない気が。
モーブっぽい方に転んでるのかな。少なくとも青っぽいグレーではないです。
光源によってはブラウン寄りだったり、バイオレット寄りだったり色んな色に見える。
1度塗りだと凄く薄くて、薄墨みたいです。でも2度塗りするときちんと発色。
毎度毎度、ヌバーのクリエイターのセンスには驚かされます。
どういう脳ミソしてたらこんな色を思いつくんだろう(笑)。
塗る色が個性的なものが多いせいか、シールやストーンを張る気になれません。
必要性も感じない。むしろこれにアートしたらバカギャルっぽくなりそうでイヤ(笑)。
アートが映えるのって主張がない色or主張のある色でもマット、なラッカーだと思う。

トップコートは速乾&厚みがでる&ツヤツヤっぷりが素晴らしいセシェヴィートを愛用ですが、
難点がひとつ。ユーザー間では有名な難点、それは乾くと縮むということ。
どうやらセシェに限らず、ジェルっぽい厚めのツヤツヤ仕上がりになるタイプは同様らしい。
ただ毎回必ず縮むかというと、そういうわけでもない。ラッカーとの相性かねえ。
とりあえず、縮み予防策としてはラッカーをちゃんと乾かしてから塗ることらしい。
対策を知ってからはできるだけラッカーを乾かしてから、と意識しているので
ひどい縮みはなくなりましたが、それでも微妙に縮むね・・・。
二度目に塗ったラッカーがセシェと一緒に縮み、一度目に塗ったラッカーと段差ができる。
一週間経つと1~2ミリ爪が伸びることもあり、自分には段差が目で分かります。
でも全く縮まないタイプのトップコート(いい例がOPIのトップコート)は
すべからく乾きづらい&ツヤが少ない&厚みが出ないので、使いたくない。
ベースもセシェのにしたら平気なのかな。一応買ってはあるので次やってみよー。
2011-01-15 : Nail : コメント : 0 :

一番使用頻度と使用量が多い、ホホバオイルがなくなってしまったんで、
ひさびさにマンデイで買い物。他にもリピ買い、興味のあるものがセール中なのでぽちり。
ホホバオイルは風呂場に置いていても腐らない、オーガニックオイルでは珍しい物体。
分類するなら、正確にはオイルじゃなくワックスになるそうですが。
私はこれをマルティナのミルクレに混ぜたり、リンス代わりとして使用したりします。

最近気に入って主にリップバームとして使っているのが、吸着精製ラノリン
いいです。ワセリンよりこってりしていて唇上での持ちもよく、
そのくせ変な膜が張っている感覚はゼロなので、唇以外に使っても違和感がない。
アイクリームにもなるし、クリームに混ぜても使える。そのまま少量を伸ばしてもいい。
吸着精製なら大丈夫だろうけど、一応アレルギーが心配だったので3gを以前購入して
気に入ったので今回は30gをリピ。つっても700円です。ななひゃくえん(笑)。
ちなみに、普通に唇にそのまま乗せるとグロスばりにツヤツヤです。
日常は唇に色物をつけませんが、ツヤはほしいのでケア兼ツヤだしもできて楽ちん。

珍しいこともありどんなもんか楽しみなのがムルムルバターと精製バオバブオイル。
マカデミアナッツバターも買いましたが、これはまあ無難なのでどこにでも使えます。
バター50gがどれも大体700円くらいで買える、マンデイはやっぱり便利。
ももぶたはマンデイより少量で買えるのがいいけど、数が劣るし何より再入荷が遅いのがねえ。
DSで売ってるようなボディ用クリームより、植物バターの方がよほど優秀です。
伸ばしやすさならオイルだけど、部分的にがっつり塗りこむにはバターの方が私は好き。
ボディだってケアするとしないとじゃ歴然の差がでます。
日本人はどーも顔の美白にばかり熱心でボディケアはからっきし傾向が多いようですけどね。
顔をいくらケアしてたって、ふと見えた時の腕や脚がかさかさじゃダメでしょうよ。

ローションやオイルでたっぷり保湿していると気分もほっくほく(^ω^)~♪
私は風呂上りすぐには塗らず、部屋ですっ裸になってだっぷりゆったり塗ってます(笑)。
本当は風呂上りに水滴を拭かずそのままローション、が理想的だけど。
それやるとパジャマがオイルで酷い有様になるし、ゆっくり塗れないんでね。
部屋で塗れば、肌にある程度馴染むのを待てるので平気です。
常用はヴェレダのカレンドラベビーローション。大体1月に1本使うペースです。
あれ200ml入りだから、一度の使用量相当多いんだな(笑)。
2011-01-14 : Skin Care : コメント : 0 :

ひさしぶりにテンプレ変更。
シンプルでちょっと猫ワンポイント、かつ白&グリーンってのが気に入った。
あと、いい加減カテゴリ分けたほうがいいかと作成。
過去記事までさかのぼって分類する気力はないけど。
2011-01-10 : Other : コメント : 0 :

日の出ている内に色々カメラで遊ぶ。
ただ、午後で東側の出窓なので時間的にバリバリの直射日光ではありません。


昨日撮った私の手。今日のは右手ですが、光源が違うと色も全然違いますね。
実物はこっちの色が近いです。そして昨日より更にボロがバレバレ。
塗って一週間経ってるから根元浮いてる上、休日は手の保湿夜しかやってないんで乾燥してます。
でもセシェのおかげで一週間経ってもネイル表面のツヤだけは健在ですよ。


次、ヌバーのラッカー。トレンディ2の5本。端がゆがんだ・・・。
左から、GIlded Gold,MidnightGlory,Paradise,Angel,Indigo Illusion です。


次、ぐぐいっと近づいて撮ってみました。OrlyのコズミックFX、GALAXY GIRL。
コズミックの名のとおり、このシリーズはラメがすげぃ色です。
ただ、ベースカラーがシアーどころかクリアに近い薄さなので、ちと扱いづらい。
これ単色でボトルの色をそのまま出すには、多分5度塗りくらいする必要があると思う。
多分、ラメがにごらないようベースカラーをクリアカラーにしたんだろうけど、
だったらいっそベースは全くの無色な透明にして欲しかった。
爪にぬった限りだとこの色はワインレッドベースにどちらかといえば水色ラメが強く出ます。

しかしこれだけ近づいてもボトルの文字までボケず写ることに今更感動。←感動レベルが庶民的
そしてOrlyのボトル印字には、日本語表示もあることにようやく気付いた(笑)。
n110110Orly2.jpg
2011-01-10 : Nail : コメント : 0 :

デジカメ買いました。
今まで使っていたのは親父(当人は全然使用方法が分かってない)のもので、
ずーっと自分のを買わずケチっていたんですが、親父のカメラではあまりに
マクロ撮影がブッブーなので、ようやく買いました。安くなったねえ、デジカメも。
“撮る”行為自体が好きなわけでもないし、マニアックな性能は望んでません。

方々を見て回って、気軽に使えるレベルでマクロが得意なメーカーはどこ??と調べ、
「ここのがいいよ」とすすめているひとが多いメーカー→リコーにしました。CX4です。
サイト見ても、最近の見た目にこだわる非実用的なオサレカメラとは違い、
「機能と実用性重視の職人気質だぜ」というぶきっちょな印象がよかったのもある(笑)。
オクで未使用新品の公式保障ありをゲット。黒は指紋目立つしピンクは論外、当然シルバー選択。
ま、楽天最安値よりちょっと安いだけですが、三脚とかオプションもつけてもらえたんでよし。
金曜に落札して土曜夜に届いたんですが、
まず背面のボタンが・・・・上下前後などを選択する際に使う、一番押す頻度の高いボタンが、
小さくてすっげー押しづらい!!ふつーに4つ独立させるか、1つならもっとでかくしてー!
指先では押せない爪長な私がいじると、ガリゴリいいます。爪にもボタンにもよくねぇえ!!
下を押したつもりが、ちょっとずれると右や左になったりして地味にストレスです。


さくっと試しに撮ってみました。今の私の爪。明日には落として変えますけども。
OPIのE41ベアフット・イン・バルセロナ+Tins068ザ・フリー・ワールド。
てきとーに撮ってもやっぱり前のに比べるときっちり撮れますね。当たり前か。
ゆえにボロもバレるわけですが(爆)。
E41ベアフット・イン・バルセロナはライトブラウンで、2度塗りするとボトルより濃く発色する。
エスパーニャコレクションなので、確かにあっちの女性のベアフット色なのかなと(笑)。

やっぱ手ぶれが激しいな。三脚まだセットしてないので片手だと安定しませんよ。
更に当然ながら、どんな照明でも太陽光には全く敵いませんな。
だけど日中で太陽光そそぐ時間にカメラなんか基本的に使いません(笑)。
ひととおり設定いじったらあとは私が慣れるしかなく。気長にちびちびやっていきます。

そういえば、自分の肌の色とカラートーンをMMUで理解してから、
ラッカーでも服でも酷い色選びの失敗はしなくなりました。
プロ判断はしてもらっていませんが、間違いなくイエベ秋でオリーブアンダートーン。
どうあがいてもブルベ夏ではないし、イエベでも春ではない。
まあ、とりあえずイエベ色で彩度が高すぎないものを選べば間違いはないわけで。
バイオレット、ティール、モーヴ、スカーレット、コッパーらへんが外れません。
2011-01-09 : Nail :

あたしゃガキが大嫌いなのに、なぜか奴らは近寄ってくる。

とにかく嫌いなの。大嫌いなの。マジ大嫌いなんだよー!!
・・・・だというのに、病院の待合室では子供に近づかれじーっと見られて、
明らかに「構って欲しい!」という顔をしてるから仕方なく「…なに?」と聞けば
やったらめったら嬉しそうにきゃっきゃっとはしゃぐ。

電車でも「げっ!通勤時間で隣にガキ!」と思っているとじーっと見られて以下同様。
お前隣に親いるだろ、それに前にも違うやつが立ってるだろ。
なんでよりによって私に興味をしめすんだー!!きー!!

前職でアパレルショップ店員だったころも、子連れの客がきた場合、
ふと気付くと私から数歩の距離にそのガキがいて、じーっと見られて以下同様。
私以外に、明らかに子供好きでガキに超にこにこしている店員もいるのに、です。

こんなかんじ。    ( ̄皿 ̄)←私     (* ▽ *)♪♪←ガキ

勿論、私からガキを見たり、なんか食っていたりするわけではありません。
そもそも見たくないくらいガキ嫌いだから、視界にも極力入れずガン無視です。
こっちを見ているのが分かっても、私はにこりともしません。無表情です。
なのにわざわざこっちに近づいてくんなー!
あたしゃーガキの興味をひく見てくれでもしてるんだろうか。心底謎。
2011-01-08 : Other :


↑くだらないことをやってみました。
いつもラッカーを買う夢USAにて・・・
"割引率なしで送料無料"と"15%オフで送料通常"結局どっちが安い!?
こういう比較するの、基本的に好きです(笑)。
ついでに、一番開催頻度が高い10%オフの場合も検証。
私がこの前買った額だと、後者の方が安かったオチ。そりゃ微々たるもんですが。
1万超える&重いものがないなら、後者の方が安いってことか。小額の場合は前者だね。
つーかせめて1万以上は送料無料にして欲しいもんだ。
2万以上送料無料つったって、そんな買ったら税関で消費税取られるじゃないの。
そもそもさすがに共同購入でもなければ2万はないぜよ。

見てのとおりエクセルで3パターンの表を作ったので、
次買う時は比較してからにしようと思います。(`▽´)
だって、絶対送料無料のが安かろう!とずっと待ってたのにバカみたいじゃんー。
割引後の価格設定は、小数点第一位を四捨五入=ROUNDUP(~,0)でジャストでした。
Nubarだけの単価ならもっと安いところもありますが、品揃えが少なくて
欲しい色がなかったり、送料がもっと割高だったりするので、
結局私が買うのは夢USAが一番いいようです。
メジャーなOPIとEssieでメジャーな色を買うなら他でもいいだろうけど。

つかさっき新商品コーナーを何気なく見ていて気付いた!!
Nubarのラッカーお徳3本セット@色選択可能なんてのがある!!
えー!!!Nubarのトップページ内になんで表示しないの!?
なんでよりによってトレンディ1のカテゴリ内になんか入ってんの!?
これじゃ気付かないよー!!わざとか!?
店もさぁ、12本オーダーしてんだから「セット×4にしたら?」とか言ってくれよ。
MMUのメリケンメーカーでもそのくらいのレベルの気は利かせてくれたけどね。

青藍さん~私もコメントしようとしたらどうやっても禁止ワード警告で
引っかかって書き込めませんでした。前も一度それで諦めた覚えがあります・・・。
essieのジャズかぶりといい、多分好む系統が結構似ているんだと思いますよ(笑)。
ヨーデルオンマイセルもめちゃ惹かれました。青緑大好きなもんで。
2011-01-07 : Nail :

えーと。私が推しているNubarのラッカーについて個人的見解。
色はOPI寄りな展開ですが、絶妙なくすみ色や珍妙な色や予想の斜め上をいく偏光パールなど
結構ひねくれた感じのメーカーだと思います。や、普通の色もありますけどね(笑)。
液質はOPIほどさらっとしておらず、ちょっとでろっとしています。
といっても固まりかけという感じではなく、ゼリーっぽい感じ。
ゆえにふつーに塗ると伸びが悪いです。私も最初は何だこれ!と不服でしたが、
すぐコツはつかめるので液たっぷりめ&筆は極力寝かせ、力を入れず、
撫でる感覚で塗ってくださいまし。
二度塗りでムラなくボトルどおりばっちり色が出ます。
色選びで参考になるのがこのかたのブログ。頭にhをつけて飛んでください。
ttp://polishpixie.blogspot.com/search/label/Nubar

液質・発色のよさ・速乾・ハケの機能部分で採点するなら一番好きなのはTINSです。
さらっとした液質なのにラメざっくざく入ってるし、シアーな色でも二度塗りでちゃんと発色。
ハケもでかすぎずちいさすぎずで扱いやすいサイズと毛質。文句なし。
ラメはTINSで意図的に買ってますが、難点は国内メーカーゆえ割引率がいまいちなこと(笑)。
メリケン各社のラインナップにはない色も案外あるので、そういうのを買いますね。

TINSでしか見ない色で、気に入っているのが068ザ・フリー・ワールド。
ログアウトというシリーズの色ですが、クリアベースにゴールドのラメです。
ラメサイズが極小&色が琥珀っぽいゴールド&更にレインボーラメ入りなので
純金のような色の中に赤や緑のレインボーがちらちら光る絶妙な華やかゴールド。
よくあるフツーのゴールドラメでぎらぎら、なものとは全く違う。
ただラメが細かい=ぎっしり付くのでグラデは難しい。
夏場なんかに、ペディキュアでこれ一色とかにしたらよさそうです。
柔らかいゴールドではないので、色白さんには多分難しいかなと思います。
2011-01-04 : Nail :

あけましておめでとうございまーす。ぐうたらで遅いのはデフォでござい。

夢USAの送料無料にひっぱられ、またラッカー大人買い。
まーここに限らず楽天も送料無料やポイント倍率引き上げで財布的に危険な時期です。
店にとってはかき入れ時ってやつですね。でもオンラインだからって年末年始休むのって
おかしくね?と常々思います。客商売なら営業しとけよ。
気に入っているNubarのトレンディ2シリーズが多分在庫限りで廃盤っぽい
(公式サイトから徐々に姿を消してるー!)のでうかうかしていられません。
Nubarは一般ユーザーが塗ってみた写真を探しても少ないなあと思っていたんですが、
品番でなく"Nubar"と"色名"で&検索したらざくざくブログ記事がヒットしました。
そうか・・・考えてみればアバウトなメリケン思考なら品番なんか書かないかも(笑)。
おかげで公式のボトル写真だけで見ると「どう違うの?」というような色も、
「ああ、こういう違いなんだ」と判断できて安心してお買い上げです。
写真だけじゃなく、海外のスウォッチだとちゃんと色の見た目とか自分の言葉で
説明してくれているひとが多いのでイメージが掴みやすい。
MMU関係で海外ブログを見慣れているおかげで目が泳ぐこともなく。
・・・公式サイトに色の説明がないのがそもそもの問題なんだけどさ(笑)。
Nubarは液質がちょっと独特なので、ハケを寝かせつつ力を入れないで塗るべし。

私はessieの色は肌に合わないのと、ハケがどーも塗りづらくて好きじゃないんですが
今回はジャズを買いました。これ、人生で二本目です(笑)。
1本目はティークランペッツを定価で買ったけど、白パールが好きになれず数回使用後廃棄。
ちなみにベースコートは一本買いましたが、これも使いづらく数回使用後廃棄。
ジャズは色がかっこいいので多少使いづらくても我慢して使うつもりですが。
他社にない色合いのグレイッシュベージュでクール!なイメージ。マットカラー。
あとはOPIのオニキス。真っ黒です。ただ黒は単色塗りでは使いません。
ダークカラーでパールなしのマットタイプって、一番手の粗が目立つ気がする。
そもそもの目的は、上にシアーなパールやラメを乗せて使うためです。
ベースに黒を塗っておくといい、ってのはどっかのブログで読んだ方法。
この前買ったOrlyのコズミックシリーズみたいに、
ダークなシアーカラーベース&個性的ラメのラッカーって4回くらい重ねないと
はっきり色が出ない。こういうのに黒地は向いていると思う。
もしかしたら真っ黒より茶が入ってる方がいいかなーとも思って、
essieのリトルブラウンドレスと迷ったけど、上に塗る色を選ばない黒にしました。

他は全部Nubar。バカの一つ覚えみたいにNubar12本。当分買わないぜ(笑)。
そろそろ手持ちで古過ぎて固まっているものがないかチェックして整理しよう。
やっぱりねえ。プチプラのラッカーって固まるのがめちゃ早い。特にラメが多いやつ。
キャンメイクやスウィーツ×2とかも色とラメ具合は結構好きなんだけど、
色によっては数ヶ月で固まってしまうので困ります。あとハケ、ちっさすぎ。
つーか日本プチプラメーカーはこぞってハケちっさすぎなんだよコノヤロー!!
己の爪も手もサイズは標準だと思ってるんですが・・・実はでかいの??
2011-01-02 : Nail :
ホーム

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。