・エクセル ボリューム&カール ラッシュ(マスカラ)
・カネボウ ケイト マスカラベースA ボリュームロング(ベース)
・ヘレナルビンスタイン スパイダーアイズ マスカラベース

時々浮気しつつ結局戻ってきているのがこの3つ。
ベース2本両方使うことはしないです。どっちかだけ使用。
ダブル使いは休日に気合入れて出かける予定がある時だけ(滅多にナイ/笑)。
睫毛って、やたらばっちり生え揃って長くて濃い時と、
いやにしょぼくなる時ありますよね?生え変わりサイクルだと思うんですが。
ばっちりの時はヘレナ、しょぼい時はケイトです。
なぜならばヘレナはちょー簡単にお湯で落ちて楽だし綺麗に長さが出るけど、
いかんせんカール維持力がないどころかマイナス。あとボリューム>長さな仕上がり。
まあ昼休みにくいっとあげればそこからは下がってきませんけども。
ケイトはカール維持力とボリュームUP力があるけど、お湯で落ちづらい。

ベースもマスカラも、個人的につけ方で大きく仕上がりが変わると思います。
もし常識だったらハンズラカスィ~ですが・・・
ブラシの先っちょが必ず目頭側にくるように持って塗る。これに尽きる。
持ち方はこんな感じ。指と薬指で支えつつ動かします。


右手で持って左まつげを塗ろうとすると、普通に持つと先っちょが目じりに
くると思いますが、これだとどーも綺麗につきません。
私、ずーっと「左だけいつも右よりしょぼい仕上がりなのは何でだ??」と
疑問だったんですよ。特に左右の睫毛を比較しても長さ濃さに差がないのに、
同じベースやマスカラでもなんか付きが悪いのです。
ふと「違うといえばブラシの向きだけだよな」とやってみたら、当たり。
ただ持つ向きを変えただけで、俄然仕上がりが変わりました。ばっさばさ~♪
逆手で塗るような感じなので最初はやりづらいですが、1週間もすれば慣れました。

私は下睫毛までマスカラ塗っても、今までパンダ目になったことがありません。
落とすのが大変なWPを使う必要もないので、いつも買うのはフィルムタイプです。
1500円前後の一番よくある価格帯をぼちぼち試してきましたが、
今のところマイベストはこのエクセルのボリューム&カール ラッシュ。
何より、液の黒色が他社より濃い。それとベースまでで作ったカールが落ちない。
ただ安いものの宿命か、2~3ヶ月くらい?でケイトもエクセルも
なんかブラシへの付きが悪くなるので、変化を感じたらさっぱり買い換えます。
その点、ヘレナのは全然劣化してません。初期投資はお高めでもコスパはいいんだな。
ちなみにヘレナはラッシュクイーンも使いましたが、あれはよさが分かりませんでした。
スポンサーサイト



2011-08-31 : Other : コメント : 2 :

「二酸化チタンにコーティングがないと活性酸素を発生させて肌に有害です!」
という方、ちょっと前からブログでも@コスメでもぼちぼち見かけます。
いきなりきっついこと言いますが、こういうのすごくイラっとくる。
素人のくせに何を上から目線で化学成分をエラソーに論じてんの?というか。
それ自分でラボで実験したの?もしくは研究者複数からきっちりウラ取ったの?
んなわけないよね、だって素人だもの。
これが明らかに有害と分かっている、もしくはアレルギー反応が出る人が多いとか
分かっているような成分とかなら、別に差し支えはないでしょうよ。
私は前にMMUだとビスマスは避けてると書いた気がしますが、
その理由で自分には危険性がありそうと思って“個人的に避けている”だけです。

でもはっきりしていない、あいまいなところを主観で決め付ける、
もしくは決め付けているように取れることは素人がネット上で書くべきではないと思う。
はっきり言って無責任です。書くなら個人的な意見であると分かるよう書くべき。
現実的に考えたら、素人が成分について講演会できますか?できないよね??

んで二酸化チタンの話。
顔料として化粧品にも使われる→ルチル型
工業用のもので、外壁などに使われる→アナターゼ型
無論、アナターゼ型の方は活性酸素を大量に発生させるそうです。
ルチル型がまったく発生させない、わけじゃないでしょうけど。
私が知っているとこだとコスメ調合室で記載されてました。
使う人間が選ぶべきことであり、どっちを取るかは人それぞれでしょう。
私はといえば、↑書かれている欧米側の感覚の方に共感するタイプです。
微量に発生する●●とか、そんなの気にしてたらきりがない。
活性酸素以外だって問題のある成分は他にもたくさんあると思うよ。
2011-08-28 : Make Up : コメント : 2 :


CG886:JOLLY HOLLY & Orly40079:IT'S NOT ROCKET SCIENCE
INRSのボトル色を出すには下にグリーンを入れた方がいいので、JHを入れました。
両方1度塗りです。China GlazeはOPIばりにガツンと発色が強いので、
1度塗りでもちゃんとフリーエッジが隠れる。この点は優秀。
ハケが塗りづらいけど、上から違うラッカーを重ねる時はムラを気にしなくていいし。
JHと665:GUSSIED UP GREENはボトルで見ると、どっちもダークグリーンで似てますが、
GUGは偏光パール入りだから、角度によって青緑になる。実際、塗ると違います。

昨年あたりからBカのひとつ覚えみたいにあちこちから出てるクラックルラッカー。
あれ、どーみてもただのまだらというか、先っちょでランダム塗りしたつもりが
失敗して汚くなりました☆
的にしか見えなくて、好きじゃありません。
でもこういうクラックルならいい。まあこれは柄ですが。BMプレート使用です。
この柄、緑でやって葉っぱと花を足したら枝っぽくもできそうですね。
黒ベースに赤でやったらゴシックホラーな感じ(笑)?ハロウィン向けかな。
薬指はちょっとしくじりました。トップコートでずっちまったよ。(-.-)
そいえばBMプレート、25枚セットのはずが26枚あって、あれ?と調べたら
1枚ダブってました。そういえば、これだけぎっちりひっついてた。
2枚もいりませんが、まあ足りないよりはいいか。
2011-08-27 : Nail : コメント : 0 :

ひっさびさにマンデイで買い物しました。
マルチに使っているホホバオイルが底をついてしまって、
買わなきゃなーと思っているところへオーガニック商品対象セール開始。
また200mlにしようか・・・でもホホバオイル収穫量が減ってきてるっていうし・・・と
ちょっと迷いましたが、通常価格税込12,758円→税込 10,206 円になってるので
思い切って買いました、いちりったーほほばおいる。
まーホホバオイルは温度差激しいとこに置いてようが全然変質しなかったし、
そもそも保存期間7年以上だから、ちまちま詰め替えて使えばいいや。
私はリンス・オイルパック・マッサージ・マスカラおとしに使ってます。
詰め替え容器は無印のポンプボトル。ポンプ容器の方が使いやすい。
使用マスカラはお湯で落ちる名目のやつですが、かなり熱いお湯を使わないと
さっぱり落ちきらないので、代わりにオイルで軽くくるくる。簡単にふやけます。

Corrynne'sフラーズアースフェイスウォッシュはいいんですが、
これ使ってるとマルティナのフェイスピーリングが使えない。
いや、ディープクレンジングとピーリング両方使うのはちょっとやりすぎだろ、と。
Corrynne'sの洗い上がりはつるんとしていいんですが、
個人的にマルティナのふかふかする優しい洗い上がりの方が好きです。
なので最近、Corrynne'sはボディ用スクラブとして使ってます。
クレイパックはめんどくさいし、めんどくさいのは絶対続かないからね(笑)。
ボディ用といっても腕と、デコルテ~首~背中上半分という体の上半分くらいしか
使わないのでポンプ型でも減りは遅いです。1プッシュで十分伸びるし。

ちなみにマルティナのピーリングは大分前のリニュ時からオリーブシードが
入ったことにより使用感が結構ざりざりしてます。最初びっくりした。砂みたいで。
リニュ前はホホバビーズだったからもっと優しい使い心地で、
私はそれが好きだったものの、オリーブシードは慣れたら結構クセになります(笑)。
ざりざり感がむしろ「いらんもの取ってるんだぜー!」的気分に繋がるというか。
結構しつこくやっても全然赤みとか出ないので、不思議です。
ぬるま湯でさっと洗い流すと、ふかふかしっとり。やると全然違う。
使用量をけちらないのがポイントです。手のひらにだっぷりの量を使ってます。
ケミもののピーリングってほんとひんめくるだけって感じだったけど、
オーガニックものはほぐしつつ与えるって感じで全然別物ですな。
2011-08-24 : Skin Care : コメント : 0 :

なんか、昔私が好きだった少女漫画家さんたちが、
こぞってHーレクイン描きになっていて、ちょっとショックです。(T_T)
あーそんなもの描かないとやっていけないのかー・・・という感じ。
売れなくなったアイドルがえーぶいに転向するのと同じ目で見てしまうよ。
いやね、最初っから好きでHーレクインを描いてる漫画家なら別にいいさ。
でも、彼女らの全盛期の作品からしたら、Hーレクインを望んで
描くタイプの漫画家さんじゃないと思う。だって全然作品タイプ違うし。
F木るりか、Mゆかこ、I崎陽子、S崎春望etc。落ちたもんだね…。
ただの学園モノと違い、資料と知識が必要な時代モノをしっかり描いていただけに、
ものすごく残念。それに、Hーレクイン漫画になってからデッサン狂いがひどい。
特にF木るりか。今時の絵柄に無理やり変えようとしてああなったのかなあ。

Mゆかこは、“はるか遠き国の物語”の後半あたりが一番作画が安定してました。
F木るりかは、“アリーズ”の後半あたり。(クセは強い絵だったけど)
ほぼ同時期にやっていたこの2作が好きで、当時小学生だった私は
月刊Pリンセスを読んでいたけど、それまでに読んだ少女漫画より
レベルが高いと思いましたよ。絵の描きこみも話の作りこみも。
多分、本誌でも巻頭カラーやセンターカラーも多かったから、
看板作品だったんでしょうね。2作が終わってもしばらくは本誌買ってたけど、
なんか他にぱっとする作品が出てこなくて、フェードアウトした覚えがある。
王家の紋章は私的にダメでした。ガラスの仮面とかべるバラとかの、
超古い絵柄が平気なひとはいいんだろうけど。私はあの世代のモノクロ画の雑さが許せん。
新聞とかの風刺画じゃないんだから、モノクロもしっかり描けといいたいです。

独特な作風が好きだった由貴香織里。今何描いてんのかと思ったら、面白いくらい
作風変わってないな(笑)。しかしあの絵はカラーの場合、CGの方が映える気がする。
2011-08-22 : Other : コメント : 0 :

やっとMeowのPurrfect Pussを全顔で使ってみました。Primerは常用してるLaurEss。
“毛穴カバー力は高いけど色カバー力は低い”というのが一律の評価のようなので、
久々にフラットトップブラシを使用。alimaのですが、ほんとしっかりした造りだ。
常用は、ばばっと塗れて時間短縮できるというしょーもない理由でカブキですが。
ファンデは顔半分で分けて、右にOcicat3、左にAbyssinian3。
ところどころ気になるところに、Purrr-fect cover Concealer:Abyssinian3、
クマやまぶたのくすみ対策に、Undereye Concealer:Chartreux3。

・総合的なカバー力は思ったよりあった。でも確かにカバー力は、毛穴>色。
・2色で左右分けたけど、差がわからん。やっぱどっちでもいいや(・∀・)☆

私は軽い付け心地&ちょうどいいカバー力&ささっとつけやすい、という理由で
Buff'd(Light)とLaurEss(Elemental)を普段愛用してますが、
Meow(Purrfect Puss)はLaurEssに近い仕上がりな気がします。
Buff'dがつるりんフィット系なら、LaurEssとMeowはふんわりフォーカス系?
毛穴カバー力ならLaurEss<Meow、色カバー力ならLaurEss<Meowかな。
自分が使っている量が多いか少ないか分かりませんが、
Meowは自分基準で多めにつけても粉っぽくならなさそうです。

Purrr-fect cover Concealerはファンデより色が明るめですね。
Abyssinian3でも明るいので、私は4のがいいかも。
カバー力は思ったより低く、粉もサラサラ。
私が常用してるConcealerはJoppaですが、Joppaの方が一発でカバー力大です。
ピンポイントでここ絶対カバー!という時はJoppa、
そこまでのカバー力は要らないけど、範囲が広いならMeowが向いてるかな。

Undereye Concealerはクマ隠しの色としてはChartreux3でよし。
Chartreux2だと白すぎて逆にクマが強調されダメです。
前回サンプル買わなかったけど、Himalayanもよさそうだなー。
クマにはピーチ系の白浮きしない色がベスト、ってのは鉄則ですからね。
Purrr-fectよりUndereye Concealerの方がしっとりでカバー力が高いです。

Skinny Dippersは、なめし革みたいなぬらりとした独特の光沢が気に入りました。
パールできらきら、じゃないのがいい。濡れたような、絶妙なツヤです。
これならハイライト&ブロンザー色両方欲しいぞ!
何せこういうナチュラルな発色のものはでかブラシで超テキトーにつけても
失敗しない。発色よすぎる粉だと量の調整に神経使うからなー。
ハイライト用にLight:Angora,Manx,Ocicat
ブロンザー用にDark:Abyssinian,Siamese をサンプリングしました。
Lightで私があえて除外するならAngoraかなーでも正直どれでもいい気がする。
指で厚く乗せれば色の差はありますが、ブラシでさっと乗せる量だと、どれでm略。
DarkのAbyssinian、黄黒すぎで論外。
カレー粉の容器に入ってたら誰も疑わず料理に使うぞ。
Siameseはどっちかというと黄みよりは赤みのブラウンですが、
私の肌上だとニュートラルなブラウンに発色してちょうどいい。

総合的に気に入りましたよ。今ちょうどセールしてるし買いに行って来ます。
己の生活に悪影響が直接でない内は円高大歓迎~♪
2011-08-20 : Make Up : コメント : 0 :

Third Stone Botanicalsからオーダー品到着~!
8/10にTessさんから発送連絡→8/17到着。順調です。
8/2に支払完了してんのになんで発送まで1週間以上かかるのさ、ってのはあるが
まぁこれもお国柄の違いでしょうかね。あっちの人ってのんびりしてそうだし。
私は相方と違って、買ったもんを撮るためにわざわざ可愛くお花添えたり
トレイに乗せたりするようなディスプレイ精神は皆無(笑)なので味気0写真で参ります。

さっそく開封してみたら、緩衝材がわさわさ。
引っ張り出したらこれまたブルーのぷちぷちで簀巻き状態。
簀巻きが分厚くて中身が見えない(笑)。外箱がないから気を遣ってくれてるようです。
 →  → TSB03.jpg
買ったものは以下。
Unscented Refining Mist(化粧水)、Rosewood Moisture Lotion(乳液)、
Sunfilter Moisturiser(顔用日焼け止め)、Sunfilter Lotion(体用日焼け止め)、
Forest Herbal Deodorant(デオドラント)、Skin Soothing Balm(バーム)。
本命は日焼け止めとバームでしたが、サイトみたらあれこれ欲しくなったのと
太平洋エリアへの送料は一律$15だったので(←これが一番の理由)だったら
気になるものまとめて買ってしまうべ、と。ありがちパターンですフハハハハ。

どうやら私のメールオーダーをThird Stone Botanicalのオーダー様式に
あちらで手入力したようで、それを印刷したものがインボイスとしてくっついてました。
で、うちの住所、町名末に“西”が入るんでnishiと私は入力していたものの、
箱とインボイス記載はnichi…“にち”。そんな町名ないっす。(´∀`)
手入力しないでコピペすりゃいいのに。そのほうが楽だし確実じゃんねえ。
他はちゃんと書かれていたので、郵便局も分かったんでしょうね。

TSB4.jpg
こちら、Sweet Orange Lip Balm。
小さなカードと一緒に入っていて、プレゼントとのこと。おまけですね。
これ買おうかなーとちょっと迷ったんだよ!やった~♪
サンプルサイズでなく現品をおまけしてくれる太っ腹さがスバラシイ。
さて、どれから試そうかな・・・じゃ、とりあえずデオドラントからにしよう。
Tessさんに、「今日無事届いたよ、ありがとう」とメールしておきました。
簡単な文でしか書けないけど、到着報告を受けて悪い気分になるひとはいない、よね。
でっかい企業相手になら勿論しませんが、ここはそういうタイプじゃなさそうだし。
何よりサイトからの通常オーダー方法でなく、
メールオーダーを受け付けてもらえないかと最初に交渉したのは私ですから、
客とはいえひとことお礼を言うのが礼儀ってもんでしょ、ってのが個人的認識です。
って、こういうこと言うからカタイとかクソマジメとか言われんのかな(笑)。
2011-08-17 : Skin Care : コメント : 2 :


BMプレート第2弾買っちゃった~♪(・∀・)/
前に買ったBMプレートとは一枚もカブらない親切な新型セット。
25枚いりで$21.99=約1750円=1枚あたり約70円。
相変わらず叩き売りとしか言いようがない、ステキ過ぎる価格です。
ン倍するKonadの方がプレートが微妙に厚め&縁が丸く処理されていて安全だけど、
柄をスタンプするという肝心の機能に差はないから気にしません。
前のセット同様、やっぱり趣味じゃない柄も入ってますが、
こういう柄が欲しかった!っていうのもいっぱいあるのでいいのです。

今回は8/12オーダー→8/13「発送したぜベイベー!byBM」→8/16着。
メリケンから速達じゃないのに3日で到着って、私的記憶上では多分最短だと思う。
夏はあっちのひとたちロンバケで出払ってるから荷物が少ないとか(笑)?
2011-08-16 : Nail : コメント : 0 :


ベッカベカのぎらんぎらん☆ (`∀´)+
CG合成した爪じゃありません。フォイル使用です。
んでもってこの光りっぷりは多分1眼レフとかじゃないと写せないだろうと痛感。

季節感なんか基本ムッシー!なわたくしですが、さすがにネオンブルー
というかマリンブルーというかとりあえず南国ブルーの全面塗装は夏だろ、と。
(まあ雪の結晶とかひっつければ冬でも氷っぽいイメージで使えるけど)
MISA Krystal Water→Posheトップ→フォイル→エタジェル の順で塗装。
にしてもやっぱりフォイルにはどのラッカーも敵いませんね。
Krystal Waterもそれだけで見れば鮮やかなピーコックブルーのキラキラなのに、
フォイルと並ぶととたんに地味属性に落ちます。

なんかエタジェルでもジェラッカーでも未硬化ジェルのふき取り後、
べたつきが残るなーとライトをよく見たら、私のライト6Wでした。
ジェラッカー推奨は9W。すぱっと買い換えました。送料入れても2000円未満。
まあ買ったの7年くらい前だから、もういいよ(笑)。しかし安くなったね~!
ジェルのぺたぺた感がいやだったのでこの写真とったあとで、
上からPoshe塗ったら亀裂が入りやがりました。Σ(ノTДT)ノ
そうだった…ジェルの上からでも塗るとこれが入るんだった…うう。
結局亀裂をカバーするためジェラッカーを重ねた後スタンプしました。
↓使ったフォイル。ケース入り状態だとなぜか実物どおり写る。なんでだ。
2011-08-14 : Nail : コメント : 0 :

Chez-Delaney、8/4にオーダーしてから音沙汰なし。
ペイパル経由での支払い要求もなし。アカウントのオーダーステータスも変化なし。
しかし、後日の更新でサイトトップに今月末の休業予定は表示されてる。おーい。
こっちから支払いますーとか連絡しないといけないの?だったら願い下げでしょ。
発送も信用できないし、請求きたら蹴ります。金払ってないのが幸いだ。


Nubar NGG225:Forest
名前どおり森のグリーンですな。パールなしのマットカラー。
しっかしNubarでマットカラーは初めて塗ったけど、塗りづらー!
なんてOPIは塗りやすいんだろうとしみじみ痛感しましたね、はい。
まあNubarも2度塗りでムラはさっぱり消えてくれたのでいいんですが。
1度目は「ぐあー!ムラムラ!」でどうなることかとハラハラしたさ。
抹茶色でもうぐいす色でもない、渋いフォレストグリーンが気に入ってます。
ただの緑でマットだと安いペンキみたいですもんね。

あとエンボスステッカーにスワロSS5のファーングリーン。
ステッカーは柄をはがした後、台紙に残るカス(笑)も使えて便利です。
ただこのステッカー、トップコートで微妙に色が溶ける。
特にSecheとかPosheとか厚みがあるタイプはずる力が強いっぽい。
どうもフォイルといい、メタルっぽい箔塗装とは相性悪いようです。
なのでL.A.Girlのトップコートを塗ってからPosheにしました。
このステッカーもフォイル同様、ジェルでコートしたほうがよさそうだな。

トップス3枚購入。お盆セールをあちこちの店がやってますなー。
左と中央の2枚は前から狙ってたものだったので、
選べる2枚で4000円セールに該当しているのを見つけ飛びつきました(笑)。
プロパーだと1枚でも4000円超なのでかなりお買い得にゲッツです。
まあ大体私のやってる爪から想像つくでしょうが、着る服も流行とは
まるでかけ離れまくってます。流行より己の好みか&似合うか否かが大事。
2011-08-12 : Nail : コメント : 0 :

昨日からあれこれブログのテンプレいじくっていたので、
ころころ短時間で変わってました。たまには黒バックに~とか思ったんだけど、
やっぱり暑苦しいのでやめて無難なのに戻した。涼しくなったら黒にしようかな。
多分3つくらい前に使ってたやつだと思う。大分カスタマイズしているので
もともとのデザインからかなり変わってますけど(笑)。


ダドセンスのRegeneration E Firming Eye Cream。
Regeneration Eは敏感肌むけのアンチエイジングラインだそうです。
前にここの美容液は使いましたが、ちょっと重たい使用感が好きになれず。
タウトの旧ナヤナとまったく同じ容器で、使いやすい細チューブタイプ。
同じボーンドグループだから容器がかぶるのは当然っちゃ当然か。
アイクリーム容器としては私はこれが一番好きです。適量出しやすいし。
テクスチャは結構こってりめのクリーム。ナイトクリームに多い感じ。
くんくんにおい嗅いでも特になにもなく、無臭です。
こってりクリームですが肌馴染みはいいです。軽くとんとん指先で
馴染ませると簡単に入っていきました。翌朝のしっとり感もかなりのもの。
敏感肌むけのアイクリームといえばサフェアのオリーブも使いましたが、
あっちはさっぱりめでちょっと物足りなかった。ダドの方が好きだな。
敏感肌向けというだけあって私も痒みや湿疹がでることもありません。
地味だけど堅実な感じで、結構気に入ってます。
ま、有効成分どっさり入ってる濃厚なアイクリームが使える肌の人には
不要なアイテムですよ。私だって平気ならもっといい香りで
リッチな気分になれるようなアイクリーム使いたいさ(笑)。

マルティナのアイクリームも地味ですががっつりめで好きです。
ただあれ、毎回ヘラ使うのが面倒なんだよ・・・ジャーは好きになれん(笑)。
まあ部屋につまようじでも置いておけばいい話なんですが。
ちなみに部屋の小型冷蔵庫に入れてあるので、全然劣化してません。
開封後3ヶ月はとうに過ぎているけど、香りも変わらないから気にせず使ってます。
2011-08-07 : Skin Care : コメント : 0 :

この前、にうじーらんどのNet Pharmacyから買ったもの。
*Goodhealth Placenta 10000 60 Capsules NZD $26.90 ×3
*Manuka Health Royal Jelly 180 Capsules NZD $24.90
両方とも1日1つずつ飲もうと思って、同量=180粒分です。
ロイヤルゼリーは美容というよりはバテ防止用。
ついでに肌にも効果がでたらいいな、くらいの考えで買いました。
プラセンタはホルモンバランスがしょっちゅう崩れて整頓デーが狂いまくる
私にはちょうどよかろうと、こっちはストレートに美容目的です。

届いた翌日の7/23から1週間はロイヤルゼリーだけ飲んで、
以降は両方飲み続けてますが、地味に効果ありました。
なんかですね、肌が ぬ ら っ としてきたんですよ。
勿論いい方向の変化ですが、言葉でいうなら、ふかふかとかつるつるとか
すべすべじゃなくて、ぬらっと(笑)。ヘビ女っぽいとか突っ込まないように。
更に言うならぬらっみち~っとした感じ。やっぱりヘb(略)。
顔だけじゃなく体も、最初腕で「あれ?」と変化に気づきました。
クレンジング後、「あれ?いつもどおりすすいだよな?」 → ぬらっ。
化粧水つけた後、「あれ?オイルまだつけてないのに…」 → ぬらっ。

・・・・( ̄д ̄?

このぬらっと感はなんだろう、と考えて思い当たったのはサプリのみ。
別に皮脂分泌量が増えたわけではないです。毛穴も縮まった。
皮脂分泌量は安定して、化粧もちがよくなったし乾燥もしない。
プラセンタエキスを塗ったときは特に変化を感じなかったけど、
このサプリはどうやら私の場合効果があるっぽいです。
日本でプラセンタ10.000mg入りサプリなんか買ったら何倍もしそう。
60粒NZD $26.90=2ヶ月分で2000円弱ならじゅーぶん続けられます。
難点はこの前も書いたけど、どっちも巨大なこと(笑)。
ダメなひとはダメでしょうね。うちのオカンはダメでした。
とりあえず、私は両方飲み続けようと思います。 
2011-08-06 : Skin Care : コメント : 6 :

 
毎月第一営業日は、大量の紙をさばく業務がありまして。
日曜塗って、月曜夜見たらもう先っちょがハゲ状態。うごー!ヾ(。`Д´。)ノ彡
OPI C87:Glacier Bay Blue。
チップに試し塗りはしてたけど、実際に爪に塗って驚いた。
分類するならネイビーです。が、ただのネイビーではなくてですね。
緑・青・紫の偏光っぷりがすんげー綺麗。パール自体は控えめ。
Glacier Bay Blueってつづりになると意味がよく分からんのだけど、
Canadian Collectionだから、北極海とかそっちイメージの色か?
確かに、極寒の夜空にオーロラがうっすら出始めてるようなネイビー。
同じネイビーでも茄子紫寄りのOPIinkとはタイプが違います。どっちも好きだが。
薬指だけ水芭蕉のウォーターデカール貼ってみました。
転写シールやネイルシールと違って、全く厚みがないのと、濡れた状態で
爪に乗せるとすぐには張り付かないので位置調整がしやすい。便利です。

またもトップコート比較。
私の判定項目は、ツヤ・厚み・速乾性・縮まなさです。★5点が最高とすると・・・

*Seche Vite Dry Fast Top Coat
ツヤ  ★★★★★
厚み  ★★★★★
速乾性 ★★★★★
縮まなさ★☆☆☆☆
どーも私が好きなシアータイプのラッカーと一番相性悪い気がします。
NubarとかZOYAとか。ちょっと濃度あがるとどこのでもダメですが(笑)。

*Poshe Super-Fast Drying top coat
ツヤ  ★★★★★
厚み  ★★★★☆
速乾性 ★★★★★
縮まなさ★★★☆☆
ツヤ・速乾性はセシェと互角。
厚みは若干セシェには劣るものの、他社よりは明らかにあります。
厚みが劣る分、液質は軽めで塗りやすい。
縮まなさは明らかにセシェより上。多少は縮みますが、許容範囲。
やっぱり厚み&速乾性があるタイプは、どうしても縮むんだろうな。
この仕上がりでホルムアルデヒド・トルエン・ニトロセルロースフリーなんですよ。
臭いも穏やか。鼻が曲がりそうなラピドライはリピしません(笑)。
15mlと標準容量なんですがやたら軽い。ボトルの硝子が薄いのか??
ハケは塗りづらさはないものの、ハンドルがちと細めですね。

というわけで、とりあえずトップコートジプシーは終了。
ラッカーによってポシェとセシェを使い分けます。グリッターが目立つ時は
縮みはあんまり目立たない&なによりセシェの極厚さ(笑)が必要だからねー。
2011-08-06 : Nail : コメント : 0 :

Chez Delaney

↑ここ、前っからオーダーしたかったけど発見時点では
おフランス語表記のショップだったので、挫折してました。
まあ、ショッピングガイドに関しては英語でも記載がちゃんとあったので
普通にかごに入れてペイパルで支払えば買えたんだと思うけど。
やっぱまったく分からんフランス語でメールされたらどうしようという
いらん不安があって動けなかったんですよ。

うーうーでも欲しいよーと未練がましくブクマしっぱなしだった。
したらば最近サイトリニューアルし、英語表示もされるようになってたよ!
ダークカラー単色塗り&長爪にしか似合わないような(笑)マニアック、
かつ私のツボなデザインばかりのネイル用ウォーターデカールと
スタンピングプレートetc、欲しかったものを絞ってオーダーしてきました~♪

おフランスのショップは初ですが、とりあえずは無事届きますように!
2011-08-04 : Nail : コメント : 0 :


COMEXの新品サンダルをオクで2足げっつー。箱つき&値札つき(笑)。
今回は黒2足のSサイズです。どっちもヒールは約10.5センチ。
今期ものじゃありませんが、ここのは流行に左右されない
ベーシックな形がほとんどなので気にしない。

ここの靴、幅広足さんは履けないと思います。POOLSIDEより細い。
というのも、市販の靴ではすべからく幅がでかくて足が前に滑ってしまう
私の足でちょうどいいので。←甲高だけど幅は細めと思われる足
気持ち悪いくらい土踏まず含めた足の裏全面にフィットすんですよ。

箱から出して靴だけ見ると、
毎度「ちっちゃー!こんなん入らないって!!」と思う。
でもはくとジャストなんだなーこれが。不思議ですよ。
ちょっときついかなってこともあるけど、サイズを上げるほどではないので、
そういう時は木製のシューズフィッターを入れて少し調整します。

COMEXの靴はほんとラインがびゅーてぃふる。履き心地もいいし。
ピンヒール好きにはたまりません。私がもっと金持ちだったら
きっとオリジナルデザインとかで作ってもらってるに違いない(笑)。
2011-08-02 : Other : コメント : 2 :

Third Stone Botanicals、公式オンラインショップからオーダーしようとしても
なぜかエラーになってしまい何度やってもダメ。
必須項目全部入れたってばー!・・・数回やってもダメだったので、
メールで「メールでオーダー受け付けくれやせんかー」と聞いてみた。
いやどうせ支払いはペイパルだからカード情報送る必要ないし。
オーナー(でいいのか?社長?)のテスさんがすぐ返事をくれました。
メールでのオーダーもOKよ!とのこと。わーい。(・∀・)♪

英語圏のメールってだらだらご挨拶しなくていいからその点日本語より楽ですね。
Dear誰それ、そっからいきなり用件。日本語もこうならいいのに。
日本語ってなんであんな文頭にグダグダ定型句が続くんだろう。
文末につける結び、ひとによって違うからちょっと迷います。
あと送料をあらわす言葉もshipping chargeだったりshipping costだったり。
「発送したよー」ってのもhas been shippedだったりhas been dispatched だったり。
なんか慣習とかの違いなんかね。最初dispatchedの意味が分からず調べましたが。
日本でいう宅急便or宅配便みたいに、呼び方2つあるのと同じようなもんだろうか。

今日もふと英文打ちながら、二人称の変化が分からなくなり(ちゅーがくせい並/笑)
「あいまいみーまいん、ゆーゆあゆーゆあーず、うぃーあわーあすあわーず」
と指折りぶつぶついいながら「あ、ここはyouでいいな」とかやってました。
英語の成績はそこそこいいほうでした。5段階→4、10段階→8だった。確か。
でもそれは原文と訳文を全部丸暗記していたから取れていただけで、
なーんも実になってませんねフハハ!

脱線しましたが、さっきテスさんにオーダーメールを送りました。
日焼け止めとスージングバームが一番のメインだけど他にもいろいろ(笑)。
つーか最近とんと日本でコスメ系の買い物してない。
今日地元スーパーで20%OFFだったからケイトとキャンメイクの
マスカラベースを買った。そんだけ。
2011-08-01 : Skin Care : コメント : 2 :
ホーム

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive