OPIのドイツコレ、私が欲しいなーと思った2色、かなり人気みたいで、
ebayでもがんがん売り切れが多発してるようです。びっくり。
日本じゃまったく売れないだろうダークな赤と赤紫。ほんと正反対ですね。
あーそうそう、あのドイツコレは3大いやん成分が配合されてませんよ。
はっきりいって配合してるとこの方が最近は少ないんじゃないか?
あぐらかいてたOPIもさすがにまずいと危機感を持ったのかな(笑)。
今回私は買わないことにしました。
何故ならば手持ち色とシマーの強度の差程度でカブるのが目に見えてるから。
何よりも、単価が高いわけでもないのに、迷う程度の“欲しい”レベルなら買わない。
その分、見た瞬間に「欲しいー!!」と衝撃が走るレベルのものは惜しまず買います(笑)。

私、あんまりホロカラーに熱が上がりません。ホロより偏光シマーが好きです。
ホロカラーは、好きな色で数色あれば似たような色で何色もいらない、程度の“好き”。
でも今回はあまりにウツクシー色に見惚れ、16ドル出して買ってしまいました。
他の色は12ドルなのに!なんかホロカラーだけ高いよ!
買ったのは今回初のところのですが、ボトルとラベルもかっこよくて超好み。
無事届いたらレポります。4色買っちゃった。たーのしーみだー(´∀`)
スポンサーサイト



2012-08-27 : Nail : コメント : 2 :

靴のサイズが22.5か22.0という小足なので、実店舗では在庫がまずありません。
(小さいサイズはそもそも最初の入荷量からして少なく、再入荷も滅多にしないらしい)
で、値段の割りにデザインと履き心地が非常に優秀なのでMAMIANの靴を愛用してますが、
よほどの定番ラインでないと1シーズンで販売しなくなります。これが困る。
装飾ゼロのシンプルなものは全て定番ラインに入れろや!コラ!!(゚Д゚)
毎年違うデザインの靴が履きたいとかこれっぽっちも思わない。
シンプル&スタイリッシュなデザインを好んで買うので、気に入ったら毎年リピりたい。
値段相応にちゃんと長く履ける耐久性があるなら、もっと高いのでもいいと最近思ってます。

ネットをふらふらしてたらこんな店を見つけました。
セミオーダーのレディースシューズショップです。遊ぶだけでも面白い。(・∀・)
さっそく「こんなの欲しいのに売ってねえ!」という叫びをぶつけつつデザイン開始。

オープトゥパンプスって、私の場合は1年通して一番出番が多いです。
そして私が履く靴はヌーディ系の濃いめベージュかブラックのみ。
二色あればどんな服でも対応できるし。どっちかつーと色同じで型違いが欲しい。
ベージュ?のは画像だといまいち質感がでてませんが、実際の写真を見ると
綺麗なワームベージュのエナメルっぽいです。脚がきれいに見えるヌーディ色。
なのでごくシンプルに。ブラックはちょっと素材違いでコンビに。
エナメルのシンプルなブラックと、クロコ型押しブラックの組み合わせです。
見えづらいけどヒールもクロコ型押し。2足とも内側の色はガツンときつめに。
ストラップは普通は1本です。でもデザイン変更にもある程度は融通利かせてくれる
お店らしいので、同じストラップ1本追加するくらいはやってくれるかなーと。
この画像は私がフォトショでストラップをもう1本下に追加しただけ。
でもこのシンプルデザインならストラップは2本あったほうが絶対いいと思う。

しかし合皮と本革で値段一緒ってどーして?絶対合皮の方が安上がりじゃね?
私が欲しいこの型だと27,500円。気軽にぽいぽい買える値段ではありません。
でもCOMENXのパンプスより5,000円くらい高いだけでこれだけ自由にデザインできる上、
30日間リメイク・返品無料ならセミオーダーとしてはむしろ安いほうじゃないかと。
ベージュ系の色合いをちゃんと見たいので、レザーサンプルを注文しました。楽しみ♪
2012-08-25 : Other : コメント : 2 :


0.8mmブリオン購入。右側が手持ちの1.0mmですが、でっぱりが苦手で全然使ってません。
ダメなんだよーああいうでっぱりは意地でもむしりとりたくなってしまってさぁああ。
いや、見た目は好きです。ホロよりがぜん高級感があるし。
0.8mmならでっぱりが気になるレベルじゃないので多分平気でしょう。スパイスの粒みたい。
実は、ブリオンではなく0.8mmスタッズにしようかとも考えたんですが、レビュー見ると
「ちゃんと貼れれば勿論きれいな仕上がりだけど、表にひっくり返すのが一苦労」という
内容が多く。…いわれてみればあんなちっこいもの、確かにひっくり返すの大変そう。
(デザインや技術面で四苦八苦とかは平気だけど、単純作業でイラっとくることは大嫌い)
0.8mmといえばスワロSS5より小さいですからね。なので裏表関係ないブリオンにしました。
1.0mmと0.8mmはたかが0.2mmの差ですが、結構違います。


Models Own Peacock Green(2coats) + Chanel Peridot(Stamp)
思ったよりPeacock Greenの青みが出なくてちょっと計算外でした。
液そのものはむしろがっつり青寄りの青緑なんだけど。
1度塗りでちょうどいい色合い。でも1度塗りじゃムラが凄いので2度塗り必須です。
うーん、うすーく2度塗りすればいいのかな。
エスニックな感じを狙ったんですが、どちらかというとインドから東に行き過ぎて、
フロシキックな感じになってしまいました。どーも唐草模様の風呂敷に見える。
この上から白い花でも散らせりゃ違ったんでしょうかね。
というかそもそもこの柄は全面にせず半分くらいにしといたほうがよかったかも。
2012-08-18 : Nail : コメント : 0 :

今日の会社帰りの電車内、吊革につかまって立っていたんですが、
目の前に座っていた女性数人の二の腕が目に入り、太さにびっくり。うわー・・・。
太い人って必ず姿勢が悪い。そのだらしなさこそが間違いなく太る一因だと思う。
姿勢が悪いと、背中と腹に脂肪がついて、お尻が垂れます。最悪ですね、ハイ。
別に運動しなくても、丸一日姿勢を気にしつつ腹にぐっと力入れておく、
ホームや電車内で立っている時はつま先立ちする、など日常のちりつも形式で確実に差が出ます。
事実、私は運動してませんが同世代の同僚の中で一番筋肉質です。腹とか微妙に割れかけです。
食べる量も、出す回数(笑)も一番多いです。←1日2回はがっつり出ます。整頓デー前&中はそれ以上。


グリーンアスパラ色の CLUBBING REFLECTIONに続き、ALESSANDROの
Black Velvet、Precious Treasure、Marvelicious Dreamゲッツ(・∀・)。
今回の3つは全部同じコレクションのラッカーです。去年の秋冬コレだったかな?

まずPTをChiroさんの記事で見て、「これはー!」と私のアンテナが反応しました。
で、調べていたら同じコレクションのBVとMDも綺麗じゃん!となり芋づる式です。
グリッターよりも、やっぱりこういう絶妙なニュアンスのあるシマーが好き。
BVとPTは多分同じシマー。ベース色が黒orダークネイビーかという違いです。
BVはなんとなくオリーブグリーンがかっても見えるかな。どっちも綺麗。
MDはエスプレッソみたいなダークブラウンベースにゴールド&コッパーのシマーです。
写真どおりBVやPTよりもシマーは派手め。でもびかびかではなく渋めゴージャスな感じ。
この3色、シマーが単色じゃないのがすごくいい。オーロラ系なのかな?
しかし全然実物どおり写りません(゚Д゚)!ちらちら光るシマーを写すべく明るいところで
取ったら明るくなりすぎた。右の黒バックの写真の方が実物に近いです。

OPIのUnfor-greta-bly Blue、German-icure by OPI、Every Month is Oktoberfestを
買おうかどうしようか悩み中。3色共ドイツコレ。欲しいけどミニサイズで充分なんだよなあ。
15mlもいらん。せいぜい10mlでいい。いっそ5mlでもいい(笑)。
ただしハケとハンドルは今のままで。そこまでミニ化されると操作性が悪くなる。
ボトル部分だけ幅を減らしてスリムにしてくれれば、収納的にも理想的です。
ALESSANDROのラッカーが5mlですが、やっぱこの量がちょうどいいや。
2012-08-17 : Nail : コメント : 4 :

日本美容薬草で化粧水リピ買いと、ついでにプラセンタサプリとか色々購入。
欲しいものが全部揃ってることがなかなかなくて(大体どれか欠品中)、買いづらい…。
アミノエンザイムモイスチャーローション(長ぇ!(゚Д゚))とプラセンタエキスを使っても
異常はでず、むしろ好調。化粧水はそろそろ1本目がなくなります。
アミノエンザイムモイスチャーローションは名前からしてとろみ系か?と思ったんですが、
成分みたら違いそうなので買ったらシャバシャバ系の軽い化粧水でした。こういうの好き~♪
つけたあとはべたつかず、でも程よくしっとり。グリセリン過多なとろみ系は嫌いなので◎です。
においはよく嗅げばなんか米っぽい?ようなにおいがありますが、普通に使う分には無臭。
値段も良心的。でも冷蔵保存で使用期限が2ヶ月なのでまとめ買いしたくてもできません。

馬プラセンタエキス原液はかなり不安でした。濃いものほどかぶれる率が高いので。
でも前に他社の豚プラセンタ原液使った時も平気だったから大丈夫かなあ、と購入。
4日朝晩使った現段階では異常も、異常がでる前触れの毛穴開きやごわつきもないです。
プラセンタエキスは最近使い出したばっかりなので、一応まだ様子見中ですが。
プラセンタにつきものの臭いは、あります。でも「あーまあこのくらいはするよねえ」程度で、
いうなればエミューオイルとかあのレベル。塗った後も顔から臭うとかはないです(笑)。
まあ、胎盤から抽出したエキスですからね、完全無臭の方がある意味あやしい。

で、クール便で受け取って、冷蔵庫に入れようと開けたら・・・え、何か多いよ!?(゚Д゚)
私が買ったのは計5点なんですが、なぜか7点入っててびっくり。ほわっつ!?何か間違えた!?

何が多いんだろうとチェックしたら、頼んでいない馬セラミド原液10ml(1,575円と
コメヌカパック120ml(3,150円)=写真のふたつが入ってました。
ちなみに馬セラミド原液10mlは普通に売ってるボトルとは違い、スポイトなしの
スクリューキャップの遮光ガラスボトルでしたが、容量は10mlと書いてある。
コメヌカパックに至っては販売してるあれ=120mlがそのままでーん。
Rice Branと書けばなんかオッシャレーに見えますが米ぬかメインのパックなので色は茶色。
インボイス入ってない代わりに、手作りメッセージカード的なものが入ってるんですが、
それを見たら「他の商品もよければお使いください」のメッセージが。
・・・・「よければお使いください」ってつまりこれ、 お ま け ですかい!?
つーかここまでくるともう、“おまけ”っていう域じゃない、現品まんま。すげぇ太っ腹。
@をみたら、どうやら現品をどーんとおまけでつけてくれるお店らしい。
初回はなかったから、多分リピーターor注文金額が一定額を超えている場合のみとか?

嬉しい反面、どんどこ使わなきゃー!という感じですよ。
ていうか120ml入りのパック2種類、どっちも使用期限3ヶ月って顔使用のみじゃ
期限内に使用完了するの無理っぽくね(笑)!?ボディにも使おう。なんていう贅沢。
「長期保管の場合は冷蔵庫で」ってことは冷蔵庫で保管してれば3ヶ月以上OKそうだけども。
ちなみにオーガニックコスメは匂いに変化がなければ使用期限を過ぎても使用OKと考えてます。
実際問い合わせると「保存環境や使用時の衛生状況によって使用期限は長くも短くもなります」
っていう返答がどこのメーカーからも返ってきますし。メーカー側は安全圏で設定してるだけ。
2012-08-12 : Skin Care : コメント : 0 :

Buff'dの夏セールとLaurEssのリニューアルオープン?セールで買い物。
Buff'dはいつものファンデリピ買いです。2年だか前に買ってフル稼働して、
まだ三分の一くらい残ってますが、そろそろストック買ったほうがいいかなと。
LaurEssはニュースレターが来ましたが、いつまでとは書いてなかった。
7月末までかと予想して買いましたが、そうだったみたいです。今はもうやってない。
LaurEssってほんっとリニューアル前後しかセールしないので20%オフは貴重。
ここのプライマー・FP・コレクター(Neutralize)を常用してるのでリピ買い。
プライマーとFPは時々他社のも使うので、ここでなきゃ!ではないですがね。
なきゃ困る!のがNeutralize。明るい黄緑色のコレクターです。
よくあるグリーンコレクターってミントグリーン系なんですが、あれじゃだめ。
明るい黄緑だからこそのお役立ちなんですよ。
プライマー・コレクター・FPは多めにつけ、その分ファンデはごく少量。
色々試しましたがこのバランスが一番私的にいいのです。

LaurEssのシャドウ。以前もっとでかいサイズだったものがリニュされて
小さくなったのは知ってましたが、実物を見たらほんとちっさい。
ちっさいのはいいけど、これで5.25ドルって高くね?せめて4.25ドルにしてよ。
ジャーは5gサイズだな、これ。サンプルジャーと直径が同じです。ちんまり。
After PartyとIrresistibleを購入。Irresistibleはまえーにサンプリングしてた色。
After Party…ものっそ多色きらっきらのカーキ。Sassyの色だね。
Irresistible…落ち着いたトープ。シマーは細かいけど地味ではない。LaurEssの色。
IrresistibleはRadiantと相性がいいので、セットで使います。
After Partyはどう使おうかなー。やっぱ〆色かなーこの濃さだと。

Buff'dでためしに買ったグリーンのシャドウに合いそうな色をフリーサンプルで
つけてくれてたので組み合わせて塗ってみました。

・・・が、全然グリーンが分からねえー!いや、思ったよりTHEミドリ!だったので
控えめにしたんですが、控えめすぎたっぽい。オリーブとかカーキ寄りだったら
あんまり遠慮しないで塗るんだけど。左側はスッピンです。めっさ眠そう!(´∀`)
色が主張するメイクは似合いません。ヌーディカラーが一番合ってると思う。
目頭→目尻で明→暗タテグラデが基本ですが、特に細かいことは考えず塗ってます。
アイプライマーはJane IredaleのLid Primer Lemon。
シャドウのノリも発色もよくなるし、目元のくすみも大方消せるので愛用。
MMUといってもJane Iredaleはケミ寄り。でもオイルで落ちるからそこは譲る(笑)。

あ、そうそう、最近試しにオスカル様のリキッドアイライナーを買ってみたんですが、
これいいですね。すんげーテキトーに引いても平気です。人気なのがわかる。
しかもお湯で落ちる&ビューラーが当たったくらいじゃハゲないのもいい。
ぶっといラインを引きたい人には向かないですが、私は上のみ&二重の幅の
半分くらいしか引かないのでこんなもんで充分。下は引かない。囲み目なんてもっての他。
前に興味本位でやってみたら小悪魔メイクどころじゃなく、己の顔が怖かったヨ!(゚Д゚)
2012-08-11 : Make Up : コメント : 4 :


Trans Designから到着ー。7/29の夜オーダー→8/6到着でした。ここ利用するのは初。
うさぎさんの記事を読んで、てっきり後からメール来る店なのかと思ってたんですが、
どーやら、客から言われなきゃインボイスも発送連絡もメール送信しない店っぽいです。
実際、オーダー後に自動メールのOrder Confirmationがきただけでした。
トップページのOrder Statusからログインすれば発送日やトラッキングナンバーは見れます。
要するに、気になる奴ぁ自分でステータスを確認せいってことでしょう(笑)。
個人輸入に不慣れな日本人の中には「信じられない!」と思う人もいるでしょうけど、
お国が違いますから文化も違います。別に珍しいことではありません(笑)。
私が個人輸入した店で割合を見ると、発送メールありが9割、なしが1割くらいかな。
Small Flat Rate発送=トラッキングナンバー追跡できるのは確かメリケン国内まで。

で。写真を見ればお気づきかと思いますが、CNDのミドリが液漏れしてやがりました。
ただ、箱開けても全然臭くなかった&漏れてた分は固まってたので、
出荷して早い段階で漏れ、早々に固まっていたよーです。まあ1割も減ってなかったけど。
でもさー新品未開封のラッカーって一発目あけるのそこそこ力いるよね?
だから運搬途中で蓋が開くことはあり得ないと思うんだけど。
大体からCNDのボトルって丸くない=絶対転がらないし、
そもそも箱の中は転がるほど隙間がない。つまり元々開封済みで、閉め方が甘かったと
しか考えられない。…が、こんなこともあらぁな。安いから目を瞑りますハイ。

【購入品】
・CG:Unpredictable、No Plain Jane、Want My Bawdy、Deviantly Daring、White Cap
・ORLY:Fantasea、Nail Defense 4oz.
・CND:Blackjack、Green Scene

China Glazeの内、White Cap以外はBOHEMIAN Luster Chromeコレクションです。
ebayとTrans Designどっちで買おうか販売前から考えてました(笑)。
このコレクションが出ることを私が知ったのが、5月末くらいだったかな。
当初は6色コンプしようかと思ってましたが、Rare & Radiantはペリドのパクリだし、
Swanky Silkはいまいち白っぽいベージュ系統だったので2色除外して4色購入。
No Plain JaneとWant My BawdyはデボラとOPIでそれぞれそっくり色が出てます。
まあどこのを買うかはお好みで。私は安くて速乾なChina Glazeがいいです。

OrlyのFantaseaは渋めのライラック系紫+コッパーシマーです。
夕焼けと夜空の境目の色みたいで凄く綺麗。Fantaseaって名前が合ってます。
実はこの色、他社で売ってないかと探しましたが、とんとありませんでした。
もっと柔らかい紫ベースだったらよくあるんですけど。この深みがいいのだよー!

CNDのラッカーは発色・操作性ともに、現時点の私的評価ではナンバーワン。
しかも3大いやん成分(トルエン、ホルムアルデヒド、DBP)なし!すげぇ!(´∀`)
クリームカラーにおいてはOPIを超えるものはないかと思ってましたが、
OPIのクリームカラーは発色はいいものの、そういう色は液が重くて塗りづらい。
でもCNDはするする塗れるのに一発でガツンと発色&ムラなし。
残念なのはカラバリが少ないこと。ジェルが主力だからなのかなー。
2012-08-06 : Nail : コメント : 2 :


水の模様がやりたくてちまちま練習。
晴れた日に水を上から見ると見える、波紋みたいなあれです。あれ凄く好き!
多分ベースのブルーは2色使ってちょっとムラっぽくしたほうが、それらしくなりそう。
簡単な模様だけど、結構バランスがポイントだなとやってみて知りました。
ただ円をくっつけて描くだけだと泡みたいに見えてしまい×です。
左より右の方がそれっぽいかな。コツはなんとなく分かりました。
この模様、以前CGで描いた時に濃淡二色(濃色が下)でずらして描くと更に◎な仕上がりに
なることに気づいたんですが、爪の面積でそこまでは厳しいのでパス(笑)。
あーCGをそのまま爪に印刷できればいいのに。そういう機械があるらしいですが、
到底素人が手を出せる値段じゃありません。はよ一般化してくれー。


次、自作のジェリーカラー。後ろにモサモサした生物が写ってますが気になさらず。
キャンメイクのトップコートにリキテックスリキッドを2滴入れただけです。
がっつり色がつきました。時間が経って分離することもありません。完璧(´∀`)b!
クリームカラーのラッカーを薄めてもいいんですが、それだとどーも透明感が劣る。
かといって透明感優先でラッカーの量を減らすと発色が劣る。難しい。
私が欲しいのは1度塗りでも透明度も発色もよいもの。どっちも譲らん。
赤青黄の3原色だけ買えば大体の色はミックスで作れますが、マゼンダとかは無理。
3原色だけ買おうかとも思いましたが、欲しい色はこれ含めて10色だけなので
買ってしまおうかと計画中。ついでに梅皿(陶器製パレット)もあったほうがいいな。


塗るとこんな感じ。ベースのラッカーは同じですが、上からマゼンダのベールが掛かって
全く別物に見えます。左側がマゼンダを塗った方。白い線を描いたとこが境目です。
ちなみにベースに塗ってるのはChina GlazeのLet's GrooveとOPI Last Friday night。
透明度が落ちると、重ねたときにこうはいかない。もっと濁ります。

しかしキャンメイクのトップコートサイズ(多分10mlくらい?)でも量多すぎる。
5mlくらいでいい。一色をそんな大量に使わないし。
あとは使う時に梅皿にトップコートを少量出して、そこでリキッドと混ぜるのも手か。
でも使い勝手がいいのはやっぱりあらかじめ混ぜておく方だよなー。
だったらTKBで5mlのボトルを買って作ろうかなー。
2012-08-05 : Nail : コメント : 0 :
ホーム

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive