スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :


ワンストロークペイント も ど き 。
そもそも見よう見まねじゃ無理がありすぎる(笑)。
ワンストロークペイントなんぞやったことないのでさっぱりです。
やったことないのに下絵もなしで描くからいけないんですええ分かってます。

絵の具の量も良くわからんが思ってるよりたっぷりつけないとダメっぽい。
少ないとすぐかすれます。そんで筆上でどんどん混ざっちゃって
結局単色になってしまい筆洗ってまた絵の具取り直して・・・
とかやってるうちに訳分からなくなってきましたウウウ。
普通に描いて塗るほうがよくね!?とか思った。
スポンサーサイト
2013-08-16 : Nail : コメント : 0 :

ダイソーに必要なものを買いに行き、ついでにあれこれ買いました。
はさみのアソート(じぐざくとか波型とか刃先をつけかえられる)は
これ便利じゃね!?と思って買ったが刃が金属でないため切れ味が悪すぎてボツ。

セロテープの小さいのを買おうとコーナーを見てたら、
ふと目に留まった派手なテープ。マスキングテープみたいなふぁんすぃーな
乙女ちっく柄には興味ゼロですが、これいいかも、と買ってみたらよかった。


全面に貼るならフォイルがいいけど、ちょっと切って部分使いするなら
このテープの方が便利です。私が買ったのはドット模様?が入っているタイプですが、
単なるメタリック色のもありました。PET素材なのでアセトンでも溶けません。
もちろんトップコートで溶けたりシワが入ったりもしません。いきなりセシェも平気。
薄いので、カーブがきつい私の爪でもテープの端が浮き上がって
剥がれてくるということはありませんでした。


ためしに貼ってみた図。四角いデカホロとかだと厚みがあって
端が浮いてきやすいけど、これならいいかも。幅8mm×長さ3mなので、
ネイルに使うには充分だと思います。7色入りで100円!上等上等(・∀・)!!
2013-08-15 : Nail : コメント : 4 :

ほとんど全面塗り、アートしてもフラットが大半なせいもあるかもしれませんが、
私は気泡に悩まされたことが一度もありません。
たまにトップコート塗るとき「あ、泡ひとつ入っちゃった」てのはあります。
ラッカーから浮き上がってくるような気泡についてはないということ。
でもアートしてなくても気泡だらけで困っている人も多いみたいですね。知らんかった。

私は別に何か工夫をしているわけでもありません。
ラッカーを冷蔵庫に入れたことも、手を冷やしながら塗ったこともありません。
気泡の一因とされている、ボトルをがんがん振る動作も普通にやってます。
ほんとは手のひらで転がすようにするのがいいらしいが、
特にインディーズものはそんな動作じゃシェイクされないんだよー!(´д`)

私が気泡に悩まされない最大の原因は、指先の温度かもしれません。
というのも私、末端冷え性なのですよ、相当なレベルの(笑)。
冬とか手に触ると「ちょっと大丈夫!?生きてる!?」とか言われる冷たさ。
でもアカギレになったことはないので相方に不思議がられました高校当時。
そーいえばモリっと肉厚な手指の人は、手の温度が高い気がします。
そういうタイプは気泡で悩まされるのかな?と思った。まあ憶測ですけど。
私は関節が目立つ骨太肉薄なごつい手で、正反対です。

あと、セシェを最後までけちけち使わず、「あれ、重たくなってきた?」と
違和感を感じたら(大体半分すぎたくらいでいつも感じる)すぐデカボトルから
注ぎ足してます。なのでボトル内で糸引くor固まったことはありません。
けちけちして糸引くようになっても足さずに使おうとすると泡がブラシに付着しやすい。
セシェもラッカーより広く塗れば縮みませんよ。(その記事はこちら
図解には描きませんでしたが、勿論爪先端は引っ掛けるようにして塗ってます。
2013-08-13 : Nail : コメント : 0 :


the 31 day challengeをやるため休日にちまちま鈍足デザイン中です。
まだ10個しかできてねーべよ!(´д`)

「これ使おう」と資料を集めていたのにいざ描きだしたら構図が浮かばなくて、
結局違うネタを使ったとか多すぎて、己の計画性のなさを再認識(笑)。
一応順番に描いているものの、ネタが浮かんだら順番気にせず描いてるので
若干つまみ食い描き気味です。だって浮かんだら描いておかんと忘れるし!
連想ゲームか!みたいなものが多い気がするが気にしない。

紙の本を読まない(web小説は読むし書くが)ので、24のa bookが浮かびません。
・・・漫画でいい?でも銀魂と黒執事くらいしか好きなのないんだよなー(笑)。
しかもこの2つすら原作はろくすっぽ買ってないレベル。
ネタが取れればいいけど、さっぱり浮かびませんわ。
あと12のstripes。ストライプ嫌いなのでやりたくない。どうひねろうかなー。

実際に爪にやる前にデザインしておこう、というのは、
もちろん途中で挫折しないためってのが最大の理由ですが、
買い足さないといけないものを全部把握するためでもあります。
2013-08-05 : Nail : コメント : 2 :


Nail Art Foil : Ocean Mist

いつものごとくオフ前に撮ったのでハゲ気味ですが、久々フォイル。
全部の指にびっちり貼ったので、なんとも眩しいよ! (@∀@)ノシ
そういえば日本での販売名は“ホイル”ですが、
オフする時に巻くアルミホイルも“ホイル”と言うし、
紛らわしいので私は今後もフォイル呼ばわりにしておきます。

で、どうしてこの色がOcean Mistって名前なのかよくわかりません。
Abalone Shell(アバロンシェル=アワビ貝)って名前の方があってますよ。
なにせあの虹色そのまんま+さらにメタリック光沢を増した感じなので。
全体の色合いとしては、
ゴールド~グリーンゴールド~アクアグリーン~アクアブルー~パープル
にぐるぐる色が変わって見える偏光色です。アクアグリーンがメインかな。
ゴールドやパープルは角度によってちらちら現れる程度。
このテの緑は私の肌色にとって得意な色なので肌色がくすむこともない。
ちなみにこのOcean Mist、私がフォイルを見つけて一番最初に
「この色絶対欲しいー!!!」と鼻息荒くした色でした。

今回、coppiさんが教えてくださったトレオフをセシェの前に使用しましたが、
チップで試した限りでは、HOMEIのピールオフベース&セシェでも
トレオフ&セシェ同様、フォイルに嫌な変化はありませんでした。
乾く時間はどっこいか。にしてもどっちも遅いですねー。
塗るのはほんの薄くで平気ですが、20分くらいじっくり乾かした方が確実。
フォイルは爪が平たく短い人のほうが貼りやすい=綺麗に仕上がると思います。
私は縦横カーブがきついので、長さが一番ある親指なんぞやーたーらー貼りづらい。

ただ案の定、ジェル使わないと耐久性に乏しいです。
セシェを2~3度重ね塗りしておけばまた違ったかも知れんが。
まあそもそもフォイル=超薄い箔を貼っている&のり部分とトレオフが弱い。
その上からセシェでかちっとコートしても地盤がゆるいわけですから当然ですね。
貼った翌晩には先端がやや剥げ、2日目夜にはほかもやや剥げ増加。
一箇所小さく剥げるとそこから穴が広がりやすいのが難点ですねえ。
週半ばでセシェ重ねたのでなんとか1週間しのぎましたが…。
まあ月末でやたら紙をがさがさやったり打ち込んだり計算したりと
仕事があわただしかったせいもあるだろうけど。
2013-08-03 : Nail : コメント : 4 :


セミオーダーしたサンダルが来た!(・∀・)
7/16オーダー→7/17・18素材について2回メールやりとり→7/18製作開始→
7/29に発送連絡→7/30到着。7/18~28=7営業日で製作したことになるのかな。

デザインはそのまま、素材だけ変えてもらいました。
ヒール11cmソール2cm、羊革スムースの黒です。
「幅がC~Dの場合普段のサイズより約0.5cm(ハーフサイズ)大きいサイズを」
ってあったから0.5upして23.0にしたら、予想よりだいぶでかかった(笑)。
1サイズupしたのにきつくて履けないとかいうレビューも他の商品で見かけたし、
相当小さい木型なのか!?と警戒してたけど、22.5でオーダーすりゃよかった。
この23.0はやや大きめ22.5ですね。私は22.0寄りなのでこの差は結構大きい。
ハーフインソール貼ったらまぁ履けるサイズにはなったが、まだ余裕がある。
もっと分厚いインソール買ってこようかなー。
羊革について「馴染む前から柔らかいのでサイズ感が大きくなる場合があります」
という説明がありましたが、今回のこのデカさはそういうのではないです(笑)。

シルエットは超どシンプル。そんですごく軽い。羊革だからかな?
普通このヒール&ソールの高さだと重さを結構感じるんだけど。
履き心地も良いです。ヒール11cmですがソール2cmなので9cmヒールの感覚=楽勝。
革が柔らかいから素足で履いても靴擦れしないと思います。
羊革はバッグも持ってるけど、このくたっとした柔らかさと感触が結構好き。
次はピーチエナメルの素材で作ろうかな~♪
2013-08-02 : Other : コメント : 0 :
ホーム

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。