スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

小さいサイズならボトルに作ってもいいかなとやってみたこのフランケン
塗ってみたらどーもシルバーグリッターが白っぽく目立つのが気に入らない。
何とかなんねーかなーと、上からブルートップコート
(コピックのPeacock Blue投入)を塗ってみたら・・・結構化けた。
ざざっと塗ったのでこれでもかというくらい汚いですが(笑)、こうなりました。


爪にやったのがこちら。ベースにはpaのプレミアAA75を塗っています。

全体の青の色合いは写真左が一番近いです。シマーやグリッターは真ん中や右の
写真が分かりやすいかな。右は蛍光灯下ですが珍しくちゃんと写りました。
緑や紫に比べると、青は比較的写し易い色だと思う。

にしても、青い層一枚が加わるだけで、こんなに変わるのかと驚いた。
“月夜の水底”とか名付けたくなる仕上がり。
月光が差し込む湖の水底から水面や水中を見たらこんな光景かなあ~、と。
やっぱり私はこういう、クリアカラーの下からグリッターが
透けて見える様子が大好きです。正直言うと、偏光モノより好きかもしれない。
一枚色がかかるだけで、ごっちゃりグリッターに程よく統一感が出る気がするし。
統一感なんかいらない!びっかびかの盛りまくりがいい!ってひとも
いるでしょうし、このへんはそれぞれの好みですね。

ブルートップコートを塗る前は白っぽいだけでよく分からなかったけど、
シルバーグリッターとオーロラグリッターの違いも見えるようになりました。
濃い水色がシルバーグリッター、緑色系がオーロラグリッターです。
メインで入れたのはこの前のグリーンMIXで使ったのと同じシリーズの色違いと、
あとオーロラグリッター(前回のキャンメイクのではなくグリッター単体)です。
3mmヘキサゴングリッターも入っているけど、全くハケには取れませんでした。
こういう意味でも、やっぱダッペンシート上で混ぜて塗る方が便利だね…。
1mmヘキサゴンはちらほら入ってますが、色がロイヤルブルーホログラムなので、
シルバーほどは主張しません。でも角度によってぴかっと光ります。
2014-04-12 : Nail : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

シイキさんこんにちは。

ひょー!これまた美しい!!

私は初めてFemme Fatalを見た時のドキドキ感が三十路の魂百まで(←)でして,
何だかんだで(物にもよりますが)グリッターどっさりが大好きなのですが
埋まってる感じはたまらないですね。
(後乗せの便利さも良いけどいかにも埋まってる感は結局混ざってないと出せないのかなぁと…)

直に塗る事は無いですしコピック入りカラーラッカー、私も作りたくなりました。
完全に好きな色を作れそうですよね。
透明色って特にグリッター好きには汎用性高いですよね。
OPIのSheer Tintsも良い買い物をした!と思いますが
TintカラーはTintカラーであってウ ス イ!薄い!
グリッターを埋めるのにはあまり適していない事が解ったので
「持ってるもので適当に混ぜたら良いかな?!」とも思っていますが
コピックの透明感には敵わないでしょうね。
どうしも濁っちゃうと思います。

透明層をかぶせる事でオーロラグリッターを別認識出来る様になったのは
マルチクローム色を水につけると虹の帯がはっきりする現象と同じ様に感じられますがどうでしょうか?
あれ不思議な現象ですよね。

そして『月夜の水底』、(・∀・)イイ!と思います!
2014-04-14 16:55 : uL URL : 編集
>uLさん
Femme Fatal、私も初めて見た時「すっげー!」と目を見開きましたよ!
グリッターどっちゃりがインディーズとはいえここは特にツワモノですね。
というか、さらっと書いて静かにセルフ突っ込みしている「三十路の魂百まで(←)」
で噴きました。uLさんはほんと文章力もユーモアセンスもお持ちでいらっしゃる(笑)。

グリッターどっさりは綺麗だけど組み合わせによってはなんか汚い見た目に
なることもあるので、そのへんが個人の好みとかさじ加減によるかなーと思います。
コピックインク楽しいですよ~新しいおもちゃを発見した気分でほくほく遊べます。

コピックインク買ったのは随分前で、作ろう作ろうと思いながらやってませんでした。
でもOPIのSheer Tints発売を見て「こりゃやらねば!」とようやく作業開始した次第です。
OPIのSheer Tints、チェック模様やドットを描くとか色の重なりを楽しむなら
いいですけど、グリッターサンドイッチには向いてなさそうですね。

>透明層をかぶせる事でオーロラグリッターを別認識出来る様になったのは
>マルチクローム色を水につけると虹の帯がはっきりする現象と同じ様
そういえばそうでした!光の屈折とかが関わってくるんでしょうねきっと。
個人的にグリッターの中ではオーロラが一番好きなので見ていて飽きません(´∀`)♪

あ、命名にも反応してくださってありがとうございます(笑)。
コピックインク使われたらぜひポストしてくださいまし!
2014-04-15 20:30 : シイキ URL : 編集
シイキさん、はじめまして。カシスと申します♪

これまで何度もお邪魔していたのですがコメントは初めてです。
そしてどの記事にコメント付けようか迷ったのですが、新し目のこちらにします。

こちらのフランケン・・・月夜の水底ってすごいイメージに合ってると思います!
奥行きがあって吸い込まれそうです。前の黄緑のフランケンもそうですが、
こんな複雑なフランケンができるなんて素晴らしいです。
私もフランケンするんですが、簡単なものしかできません(笑)。

そしてコピックインクというのは私、初めて名前を聞きました。
なにやら面白そうなので私もやってみたいのですが、まず「コピックインク」とは
何ぞや、というところからググってみますw

シイキさんの記事は内容が濃くてどれも流し読みが出来ないので、しばらく
ROMって少しずつ理解していきたいと思います♪

それから、ブログリストに私のブログを載せていただいたようで、
大変光栄です\(^o^)/ 私もシイキさんのブログ追加させていただきますね♪
2014-04-20 21:19 : カシス URL : 編集
>カシスさん
はじめまして!
カシスさんがネイル記事を上げだしてすぐくらい?でたまたまたどり着いて
ずっとブクマで通わせていただいておりました(笑)。
日本の女性でもやはり海外生活が長い方は、個性的な柄や色でも気後れせず
使えていらっしゃるなあと思います。日本ほど制限がないせいかもしれませんけど。
うちのブログもブログリストに入れてくださったようで、ありがとうございます!

この青フランケンはほんとにテストのつもりで、手持ちのMIXグリッターのうち
一番使用率が低いだろうなーという色のものをぼさっと投入しただけだったんですが、
上から青をかけたらちゃんと好みな色に変わってくれました(笑)。
名前はやっぱり日本語がいいな~という小さなこだわりがあるので、
カシスさんの“時雨”とかもなかなかツボでした(´∀`)!

コピック、ドイツには販売店があるようですが、オーストラリアではどうなのかな・・・?
ジェルユーザーにはプリンターのトナー使って色つけている人もいましたよ。

コメントありがとうございました。
2014-04-21 17:36 : シイキ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。