スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

カラートップコートを作るためにコピックインクを買うなら、
できるだけ濃い色を買っておいた方がいいです。言い切ります。
淡いピンクが欲しい→そのままの淡いピンクを買うんじゃなく、赤を買うってことね。
インクの量によって赤→淡いピンクまで調整できるので、幅が広がります。
淡いピンクのインク買っちゃったらそれより濃い色は出せないわけで。
私は誰に教わるでもなく自然とそう考えて濃い色ばっかり選びましたが、
気づいてない人が多いのかな?淡い色を買ってる人が多いけど、勿体無いよ。
なお、紫系はキャップと大幅に違う色が多いので要注意です。
(以前、普通にコピック本体を買っていた頃も紫で大分泣かされた記憶アリ)
私は黒・赤・青・黄、シアン・マゼンダ・レモンイエローをまず買い、
その後に混色が面倒くさそうな色についてはぼちぼち買い足しています。

コピックインクの透明度を生かして、塗り絵とかぼんやりグラデとかに使っている
人ばかりで、グリッターMIXフランケンをガチでやってる人は見かけませんねー(´・ω・`) 。
(私がぶらぶらネット上で見る限りいないだけかも知れませんが)
作る人によって仕上がりが違うだろうから私は色々見てみたいのに…。
ただ塗ればいいわけじゃない=ハードルが高いと思われてるのかな?
混ぜて塗るだけだから技術は要りません。作業自体は単純ですよ。

ただ、簡単に仕上げられるかと聞かれたら答えはデカい声で「No」です(笑)。
ジェルと違い、ラッカーだからもたもたしてると乾いてきますね。
ちょっとでも乾いてくると上から重ねる時そこをえぐってしまったり、
仕上がりが汚くなります。そういうことすると大体気泡が入る。
かといって遅乾性のトップコートやクリアラッカーをグリッターの
ベースにすると、必須である“複数層重ねる作業”がうまくいきません。
途中で計算が狂ってつっかかった時は、いかにその狂いを修正して好みの
仕上げに持っていくかを、その場で考えながら手を動かす必要があります。
即席で考える&時間勝負なので、ここが結構スリリングです。
毎度、作業工程を振り返ろうにも何をどういう順でやったかよく覚えていない(笑)。
グリッターを1種類だけにすれば、上で書いたようなスリリングな
状況になるこたないだろうけど、それじゃあ仕上がりも単調でつまらない。

インディーズのラッカーもそうだけど、グリッターどっちゃりのものって
クリエイターのセンス如何で、“麗しい”と“汚い”の両極に別れると思う。
まあ見る人の好みによっても、ボーダーラインは多少変わりますけどね。
ちなみに私はCult Nails・Arcane Lacquer・Emily De Mollyに好きな色が多いです。
(玉虫カラーにはそこまで入れ込んでいないので玉虫カラーは除外して見てます)


・スージーNY : ネイルカラー34番(廃盤。クリアなダークプラム)
・Real Gold : Striper Gold(普通のボトルに移した。22Kのゴールド)
・COPIC : Fluorescent Dull Violet
・COPIC : Peony
・グリッター
←使ったもの。コピックは写し忘れた。

今回はプラムとかクランベリーとかそんな色合いです。
いつも通り、ダッペンシート上で混ぜて爪に塗ってます。
今回は3mmサイズとかの特大サイズのグリッターは使ってませんが、
全体のバランスからすれば正解だったかな、と思います。
表面にグリッターが出てなくて、下からゆらゆら光る仕上がりが好きです。
見えるグリッターは全部同色じゃなく、あくまで類似色ってのがキモね。
今回、金・金ホロ・銀・赤ホロ・マゼンダホロの5種類のグリッターが入ってるけど、
これだけ入ってるようには見えないかな。カラートップコートで色が落ち着くのです。

COPIC : Fluorescent Dull Violet、実は普通のVioletと間違えてた(笑)。
あれーVioletってこんな色だったっけ?と思いながら使ってた。早く気づけよ私。
スージーの34番、「他で見ない色だな」と思って、見つけた当時すぐ買いました。
ワインレッドのクリアやジェリーならよくあるけど、このプラムカラーは珍しいと思います。
一度塗りでこのプラムカラーになるので、こういうグリッターのベースにもってこい。
買ったのはプラザでしたが、明らかに他の色より売れてなかった(笑)。案の定廃盤してら。
このテの色の宿命っちゃ宿命ですが、照明によっては黒にも見えます(´д`)。
この写真はどちらも太陽光下なのでちゃんとプラムカラーが出てますね。
どうでもいいが、“プラザ”を未だに“ソニプラ”と言ってしまう世代です。
この感覚が分かる人いたらそれはきっと私と同世代(笑)。

次はやるならネイビーかティールかなー、オリーブもいいかなー。
ネイビーやティールはインディーズラッカーにもよくある色なので、
いかにカブらせずオリジナリティを出すか、という点にこだわると思われます。
2014-10-25 : Nail : コメント : 5 :
コメントの投稿
非公開コメント

シイキさん、おはようございます。

シイキさんのフランケン、拘りが全面に出ていて本当に他にない美しさだと思います。「グリッターMIXフランケンをガチでやってる人は見かけませんねー(´・ω・`) 」
シイキさんの仰る通りですね…
私は1個だけコピックのブルーを入れてTiNS mercuryのdupeを、作りましたがそれ以来塗り絵状態です。
「他のも見てみたい」
この神の様な言葉を拝見し、私も作ってみようと思いました!
仕上がりは未知数ですが、シイキさんが作られるダッペンシート上のフランケン、麗しいカラーのフランケンをお手本にします!
Emily de Mollyは私もザクザクが美しく発色か良いと読んだので豊富に取り揃えている代行屋さんをいつも見ています。有名な代行屋さんは欲しいものがなかったり売り切れのことが多いので…
プラムカラーのこちらのフランケン、何度見ても見飽きなく見とれてしまいました…。いつもシキイさんのポストで興奮してしまうこっぴでした\(^o^)/
2014-10-26 08:36 : こっぴ URL : 編集
>こっぴさん
「拘りが全面に出ている」というコメント、とても嬉しいです。
ありがとうございます♪
グリッターMIXフランケンをガチでやってる人を見かけないのは、
ひょっとしてこの派手な仕上がりを自分のネイルにやること自体、
抵抗がある人が日本人には多いのかな?とも思いました。
派手色はペディだけ、が常識みたいなところありますよね。

Emily de Molly、欲しい色の在庫が全部揃った時(相当待ちました)、
奇跡だ!今しかない(`・ω・´)!と思って全部買いました(笑)。
ベース色とグリッターの組み合わせが綺麗ですよね、あそこのは。
私もMonet's Gardenは買いましたが、まず写真を見て「わ!モネの睡蓮みたい」
→名前を見て「こんな的確にラッカーで表現するなんて凄い!」
とクリエイターのセンスに感動しました。
2014-10-26 17:01 : シイキ URL : 編集
シイキさんこんにちは。

う~~~、なんと美しいプラムカラー!!!!!
シイキさんの長い爪に映えて、大変な見応えです。
幾重にもグリッターの層が重なって、いい意味で沈み折り重なる様が
本当に美しい…見ていると時間が溶けます。
ワタシはあまり沢山の方のネイルアートを見て回る方ではなく
この人が好き!と思った特定の方のブログやインスタを
ストーキングするのが好き(…)なもので、
このクリア系グリッターMIXフランケンといえばシイキさんとこっぴさんくらいしか存じ上げないのですが
ひとえに、自分でやろうと思った時に何がネックかというと、
センスとスピードかなと思います。
どの色にどのグリッターをどれくらいという感覚や、
またそれをシイキさんが書かれてあるように、
いかにスピーディーにかつ的確にこなすかという
高い壁…もちろん数をこなさなければ上達もしないのですが
なかなかハードルが高いです。
故にこうして、シイキさんの美爪を拝見させていただくことで
ある種の欲を発散させて頂いておりますw
でもやはりこうして美しいものを拝見すると、
イイな~やってみたいな~という欲も湧き上がるわけで…。
精進したいなと思いました。はぃ。

ダッペンシートMIX、シイキさんの記事を拝見して
偶然にも同じものを所持していたので
それ以来MIXするのに大変重宝しておりまして、そちらも今更にはなりますが
貴重なお知恵をありがとうございました!!
調子に乗ってコピック入れすぎて、激しく色素沈着を起こすという
失敗にも学び、さらなる精進に励みたいと思います!!!!!!!!
2014-10-27 11:50 : まめこねぇね。 URL : 編集
美しい…!
シイキさん こんにちは!

私のPC内ドキュメントにシイキさんのお写真また入りました!ありがとうございます!!
鳥肌立ちまくりです。

EmilyDeMollyのCosmic Forcesっぽい感じですが
今回のシイキさんの少量フランケンも格好良すぎてそれとは全然違いますし、
手順の大変さを拝見した上で
こんな凄い構成、ボトルで存在したとしてもここまで爪に綺麗には塗れないだろうな~など色々凄いな!と思いました。

今回のお爪もシイキさんの「よし!これ!見て下さい!!!」っていう気合がもの凄く感じられる"情熱の小宇宙(コスモ)"そのものですね。

シイキさんのお爪ポストを見ていると、もの凄く嬉しくなります。
(似たり寄ったりな海外のブログをぼんやり眺めていると
「日本にもシイキさんっていう凄いアーティストがいるんだよ!」と声を大にして言いたくなるのです。)

それから…
「ジェルと違い、ラッカーだからもたもたしてると乾いてきますね。」という部分を読んで
(日本ではジェルが主流になって来ていて
グリッターMixの殆どがジェル向けに販売されているにも関わらず)
【寧ろジェルでもあまり見かけないような…(∵)】と気付いたところです。
日本人って私も含めて(←)「グリッターでもシールでもなんでも、【道具を持っているだけで満足】」してしまう種族なのかもしれませんね。
2014-10-27 13:19 : uL URL : 編集
>まめこねぇねさん
テンション高いお褒めの言葉をありがとうございます(笑)。

>ワタシはあまり沢山の方のネイルアートを見て回る方ではなく
>この人が好き!と思った特定の方のブログやインスタを
>ストーキングするのが好き(…)なもので、
私も同じタイプです。決まった人のところは毎日足しげく通いますが、
滅多に新規開拓はしません。たまにしようかと思ってふらふらしても
「やっぱり今通ってるブログの方がレベル高いや」と回れ右してばかりです。
趣味嗜好が合わない人と交流したいとは思わない性格ゆえ(笑)。

このテのフランケン、本当に見かけませんね。
私が発色と透明度を両立させたカラーが欲しい!と思ったのは、
「クリア系グリッターMIXフランケンをやりたい」という欲求からだったんですが、
そうは思わない人が多いのか…ちょっと残念です(´・ω・`)
センスとスピードは確かに必要ですが、慣れと工夫で多分カバーできますよ。
ちょっと出っ張ってしまったら、ある程度表面が乾いたのを見計らって
指や爪楊枝でぐりぐり押し込んだり、上から塗ったカラートップの色が濃すぎたと
思ったらアセトン含ませた筆で表面を擦って強引に薄くしてみたり。
こんな感じで、結構私も作業中に強引なことやってます(笑)。
大抵のことは仕上げのセシェ様がなかったことにしてくれるので、気にしません。

ダッペンシート、これ本当に便利ですよね。1枚の寿命が長いので使い切るのは
当分先になりそうですが、なくなると困るアイテムです。
まめこねぇねさんもコピックインク持ってらっしゃるんですし、
ぜひオリジナルフランケンをやってみてください。スリリングで楽しいですよ♪


>uLさん
uLさん=人柄は穏やかでも審美眼がとても厳しい方だろうな、と思っているので、
そのuLさんに気に入っていただけるのは非常に嬉しいです。ありがとうございます!
これ、紫かと聞かれると「赤紫だけど、本当に赤と紫の中間だなあ」と
あいまいな答えしかでない色に仕上がっています(笑)。写真だとやや紫寄りかな。
光によって黒orワインorプラムと見え方が変わるので、何色とは言いづらいです。

Cosmic Forcesは入っているグリッターを見る限り、複雑な構成ではないので、
一度DUPEを作るだけで満足してしまいました(笑)。あの3mm丸グリッターがなければ、
さほど珍しくはない、普通のグリッター入りパープルカラーだと思います。

>ボトルで存在したとしてもここまで爪に綺麗には塗れないだろうな~
確かに塗れないでしょうね。望む場所に望む量のグリッターを載せること
自体非常に困難、というか恐らく不可能です。ダッペンシートだと、
ラッカーとグリッターをがばっと掬うようにブラシへ取れるから調整がし易いです。

>【寧ろジェルでもあまり見かけないような…(∵)】と気付いたところです。
日本のジェルネイルといえば、根元クリア・グラデ・シール・ストーン・その他のパーツ
で盛る方向だからじゃないでしょうか。そもそも強い色を主役で使わず、
大体白かそれに近い淡いカラーばかりですよね。大きなグリッター(所謂ホロ)は
ぽちぽちと載せる用途ばかりですし。正直、皆同じで個性が全く見えません(笑)。
そういうのが主流である以上、今後もこういうネイルはマイノリティだと思います。
2014-10-28 22:24 : シイキ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。