スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :


TINS : Close Your Eyes
Aphrodite Lacquers : Vip Room
Darling Diva : I'm your huckleberry
Jessica : Platinum Wish
COPIC : Peacock Blue
グリッター2種

今回、ベースに初めてPicture PolishのRevolutionを使ってみました。
「ピールオフじゃないけどオフする時楽になるわよ」というアイテムらしいですが、
さてどうでしょうね。すごくしゃばしゃば水っぽいテクスチャーです。
フォイルの上からトップコートとしても使えます。が、その上からセシェ塗ると結局
シワになるので、やっぱりフォイルにはピールオフベース(or水のり)+セシェ、
という、こっぴさん発案のコンビが最強だと思います(゚∀゚)。

さて、ダッペンシート上フランケン、今回は黒ジェリーです。
使う意味がなさそうだったので、今回黒コピックインクは使ってません。
四角の水色グリッターが結構淡いブルーのせいか、黒ベールがかかったら
シルバーとの差があまり分からなくなったので、水色グリッターの一部だけ
ちょいちょいとPeacock Blueを入れたカラートップで塗りました。
四角いグリッターが明暗ブルーの二色に見えるのはこのためです。

しかし黒ジェリーはちょっと濃すぎるとシマーやグリッター全部が
もっさりと埋もれて見えなくなるので分量が難しい。バランスを見ながらやったら、
結局、“言われてみればごく薄っすら黒ベール?”程度にしかできませんでした。
菱形のはシルバーホロカラーなんですが、黒って薄くても不透明色だから、
ぎらぎら感は簡単に見えなくなってしまいましたよ(´д`)。
最後に上からこの菱形を足そうかとも思ったんですが、そうするとそこだけ
べっかー☆!!と目立つ仕上がりになるだろうと想像ついたのでやめました。

ベースに使ったのはTinsの黒。塗りやすいです。
OPIの黒より確実に濃いのでこういうグリッターカラーのベースなら
一度塗りで充分。黒の濃さはChina Glazeの黒と似てるかな。
私はChina Glazeのハケが好きじゃないので、TINSの方が好きです。
JessicaのPlatinum Wishは数年前のホリデーコレクションの一色で、
クリアベースに黒グリッター入り。黒グリッターはホログラフィック加工されていて、
ちょと大手の中では変わったラッカーです。グリッターが小さめなのでMIXしやすい。

火曜が休みだと、日曜夜に塗る→月曜夜に追いトップ→火曜日中撮影&アップが
できていいなあと思いました。お陰で先端がほとんど剥げてませんよ(笑)。
2014-12-23 : Nail : コメント : 5 :
コメントの投稿
非公開コメント

シイキさん、おはようございます(*^^*)
日本に薬事法やめんどくさい法律がなく、海外みたいにHandmadeのラッカー作って売ってもいいよ!ってなったら、私は直ぐにSHOPを出して、シイキさんのフランケンを丸パクリしていると思います。笑
黒ジェリーのラッカーってシイキさんが仰られる通り、>黒って薄くても不透明だからギラギラ感が簡単に見えなくなってしまう…
この文面を拝読して、「あ…だから売ってる奴のgorgeous感がないんかぁ…」って納得しました。
ても、このダッペン フランケンは私が今まで感じてた黒ジェリーの不満がすっ飛んでしまうくらい、美麗です!四角いグリッターが2色の明暗ブルーに透けてめっちゃ綺麗!!!即死です。こちらのネイルをオフされるとき、レボリューションの使い心地のポストも密かに期待しています(*^^*)こんなフランケンが作れたらラッカーのお買い物がぐっと縮小されて、シイキさんのお買いものは厳選されまくりのラッカーなので、絶対に真似したいです\(^o^)/ひとつ前のお買い物ポスト。チョイスされたラッカー全てボトルを、眺めてても飽きないラッカーばかりですね(*^^*)Huginn&Muninnも始めて使用した時はただひたすら眺めていました。「お前は変態か!」って思われるかもしれないけど、シイキさんがお持ちのラッカーと自分の手持ちのラッカーが被ってたらめっちゃ嬉しいです\(^o^)/私が難しいと思ってる黒ジェリーも、こんなにかっこよく美しく作られてしまうシイキさんが、益々かっこえ~~~\(^o^)/って改めてファンになってしまうこっぴでした(^ー^)
2014-12-25 07:15 : coppi* URL : 編集
シイキさん、こんにちは!
このネイルの奥行き感を見た時、
この間WOWOWで観た”ゼログラビティ”と言う宇宙映画を思い出しました。凄い奥行き。。。!
綺麗過ぎて吸い込まれそうです〜
菱形ホロ可愛くて、良いアクセントに成ってますね。
ブラックと言えば、つい漆塗り?みたいな塗り方ばかりになりがちなので、読んでてワーオ!連続でした。
いつも素敵なポストありがとうございます!(^_^)v
2014-12-26 07:58 : uco URL : 編集
>こっぴさん
個人で小規模販売するだけなら薬事法の抜け道も
ありそうですが、あまり手を出すもんじゃないでしょうね。
ひょっとしてEtsyで販売する場合はアメリカの法律下になるのかな?
(よく分からないので気になる場合はご自分で調べてください…)

こっぴさんはご自身のフランケンが秀逸ですし、オリジナルショップを
出しても売れると思います。国内より海外の方が需要が高そうですが(´∀`)。
それに私のやっているレシピは素材を全部混ぜてただ塗るだけでは
同じ仕上がりに絶対ならないので、丸ごとコピーは多分無理です(笑)。
にしても本当、黒ジェリーは難しいなと痛感しました。
いとも簡単にホロの虹色の輝きが消えてしまうんですよねー。

こっぴさんもお持ちのHuginn&Muninn、綺麗ですよね。
NubarでPeacock Feathersというそっくりな色があったのですが
私がラッカーを買い集め始める少し前に廃盤になってしまって結局買えず、
そっくりな色を探していたのでみつけた時は嬉しかったです。
Revolution、オフが本当に楽になるのか謎ですが、オフしたらレポしますね。


>ucoさん
ゼログラビティ、以前見ました。宇宙空間にヒロインが放り出され、一人で
四苦八苦して生還する映画でしたね。私のネイルであんな壮大な映像を
思い出していただけたとは、うぉおなんだか畏れ多いです…(´Д`)!
私は仕上がりを見て「氷の破片が散ってるみたいな、冷たいイメージだな」と
思いましたが、見る人によって解釈が違うのが面白いです。

そうそう、とかく黒というと漆塗りの食器みたいな和風ネイルや、
いかにもなパンクネイルに傾く人が多い気がします。
でもそう使わなきゃいけないルールなんかないですし、もっと自由に
黒を楽しむ人が増えればいいのになと思います。
2014-12-27 18:29 : シイキ URL : 編集
遅ればせながら
シイキさんこんにちは!
更新される前にコメント間に合ってよかった!!
と思いながら、もはや片手では足りない回数目の
この記事への訪問失礼します!!

黒ジェリー、ふつくしぃですね…
ワタシは真っ先に黒蝶貝のようだなと感じました。
ただ眺めていた時には単純に美しいな~という思いばかりで
シイキさんのグリッターMIXフランケンを拝見していましたが
やはり自分でもチャレンジするようになりますと
視点が変わるというかなんというか…

やっぱり自分でやるとこうはならないし、そこもおもしろいですが
やっぱりシイキさんのセンスが好きだな~と思います!!!!

いやー、見飽きないです…色合いも奥行きもふつくしぃ…
色のまとめ方のセンス、本当にお勉強になります。
黒もとても奥深いですね…好きな色なのですが、思い通りに使いこなすには
まだまだワタシの熟練度が足らないなと感じましたw

今回もまた大変眼福でした。
シイキさんのネイル画像で、ご飯3杯いけそうです!!!!!
2015-01-06 09:59 : まめこねぇね。 URL : 編集
>まめこさん
こんばんはー!最近はもっぱらツイッターでお世話になってます(´∀`)!

>片手では足りない回数目のこの記事への訪問
「(・∀・)?」と思いましたが数秒後に意味を理解し、噴きました(笑)。
まめこさんの言葉というか表現、いつも面白くてとても好きです。
ここ数ヶ月、訪問者数は少ないのにやたらページビュー数が多いのは
ひょっとするとまめこさんが犯人でしょうか(笑)。

そして黒蝶貝のようだとのお言葉、ありがとうございます!
えーと実はですね、オーロラ系のフレークをあえて使わず、螺鈿っぽい
仕上がりにできるかなーと思ったのがこの黒チョイスの発端なのです。
結局四角や菱形という、鋭角な型のグリッターが多いせいか、冷たさが全面に
出ちゃったなあと思いました。でも、螺鈿=貝なので、そう見えたと
おっしゃってくださるならそれはとても嬉しいです。

私はインスタのアカウントが作れないのでいつもただ見ているしかできないのですが、
まめこさんのフランケンも色使いがきれいで、眼福だぁと思いながら見ています。

コメントありがとうございましたv
2015-01-09 21:53 : シイキ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。