5/9追記。実際の色に近く撮れている写真があったので追加しておきます。
↓鮮やかな青緑~なんですよ、ほんと(`∀´)


*


MAYBELLINE : Urban Turquoise
キャンメイク:ジュエルグリッターネイル02
ATシロップグラデーションネイル05
Nfu Oh : NFU054
スクエアグリッター2種
COPIC : Duck Blue

半年弱ぶりのダッペンシートフランケンです。今回はティール系。
ティール系ってインディーズのグリッターどっちゃりものに
結構多い色合いなので、カブらないように!というのを最優先で
考えましたよ(´д`)。おかげで脳みそが疲れた。
で、その他とカブらないように!という面は大丈夫じゃないかと。
少なくとも私はこういう中身のラッカー見たことないんで。
サンプル塗りしていたこともあり、バランスは一応改善して塗れました。

ただ、どー撮っても色合いが暗くなってしまうので困りました。
かといって彩度いじるとグリッターのハイライト部分がぶっ飛ぶし(笑)。
実際の色はもっと明るくて青みが強い、鮮やかなティールなんですよー!

今回のティールをやるにあたって、特に何か参考にしたとかはないですが、
仕上がりを見たら何となく人魚の鱗ってこんなイメージかも(゚∀゚)と思いました。
同色系のグリーンだけでなく、ロイヤルブルーを入れたのがポイントです。

キャンメイクのジュエルグリッターネイル02はゴールドグリッターMIX
なんですが、ちょっと珍しくグリッターの形がスクエアです。
スクエアのゴールドってことは、何となく和風なネイルにも使えそうですね。
個人的に、六角形より四角のグリッターの方が好きです。何となく。
2015-05-02 : Nail : コメント : 5 :

ダッペンシートフランケンでティールカラーをやろう。
たまにはちゃんと事前に試し調合&塗装してみよう。
ということで作業開始し、やってみたらこんな感じに。

 

うーん、ちょっとデカ四角が多すぎるので減らすか。
ゴールドとかオーロラとか入ってるんですが写りませんね(笑)。
間が空きすぎな感じがあるのでオーロラもうちょい増やそう。
いつも入れすぎるから意識して減らしたんですがやっぱバランスって難しい。
2015-04-29 : Nail : コメント : 0 :

お久しぶりです。
パスワード解除しました。アクセス解析も取っ払いました。
もうね、気にするのバカらしくなったので、
例え誰が ど ん な 目 的 で見ていても結構ですよ。

ただし、手法のパクリは今後も許しません。やる人は軽蔑します。
もしこれを読んでいる貴方のブログやインスタ上で、今日以降のポストでパクっているのを
私が見つけたら、一発で敵意を持たれ、詫びても絶対許されない
ものと思ってください。
過去ポストならまだしも、今日以降のポストであれば、私のポストをちゃんと読んでいないか、
そもそも読んでも自分の行いを改善する気がないって証拠ですからね。
そんな人にうわべだけでヘコヘコ謝罪されても私は許しませんよ。
勿論、本当にソース元を知らなかったならそれは仕方ないし、責められませんけども。

以前も書きましたが、好意で真似していただくこと自体は歓迎です。
ただ、例え好意であろうが、どこから得た知識なのか、きちんと情報元である
私のことを“知っていながら書かない”ならそれはパクりと同じです。
日本人ブロガーには「日ごろ交流がないから名前を出すのは失礼だ」と
勘違いしている方が多いようですが、それはむしろ逆ですよ。

それからポストへのコメントについて。
いつも皆さんからのコメントはとても楽しみに拝見しています。
幸い、「そんなの検索すりゃ分かるだろ」というようなことを
何でもクレクレで聞いてくるような困ったさんもおらず、
その点では多分私は恵まれている方です。改めて、有難うございます。

ただ、不愉快なコメントを毎回書き込んでいる方が現時点で一名います。
ご当人は自覚がないようですが、幼稚な文章でだらだらと自分語りを
されるのは非常に不愉快です。貴方の趣味や私生活になんか興味ありません。
今まで削除はせずに、わざと棘を含んだコメント返しで応戦してきましたが、
ご当人は全く気にしていないのか平気で他のポストへもコメントをし続けていること、
私の棘ありコメント返しを見た他の方が「自分がやられたら怖い」と感じられて
いる(ごめんなさい!)ことなどを踏まえ、そういうコメントはさくっと
削除し、非常識なコメントをする人は容赦なくブロックします。

*


Dance Legend : Slolar Eclipse

DLを塗るのは初です。
ちょっとシアーかと思ったけど2度塗りでちょうどよくなりました。
しかしねーこの色に限らずだけど、ほんと職場の蛍光灯下では
ぱらぱら入っているグリッターがただのゴミにしか見えなくて切ないよ…(´д`)
カラーシフトについては渋めかな?と思ったけど、ぴかっと鮮やかな
グリーンが垣間見えるとか、こういうひねりは何とも粋だなあと感心します。

爪の二箇所に亀裂が入ってしまったせいで現在補修中です。
それゆえいつもより若干短めで、私的にテンション上がりませんうがー。
そろそろまたフランケンやろうかと思ってますが、オフするときの面倒くささを
思うと「やっぱ普通のラッカーでいいや」と逃げてしまうという有様。
ピールオフ使うと爪の表面までこそげ取られるしさあ。
リムーバーでパカっときれいに外れるようなベースコートが欲しいわ。
2015-03-29 : Nail : コメント : 13 :


ILNP : Nostalgia
ILNP : Brilliance

この二つ、カラーシフトが全く同じです。
なのでちょうどいいかなと思って一緒に塗ってみました。
親指は半分だけのグラデです。

人差し指、亀裂を補修していたグラスシートが浮いてきてしまい、
ボコッと出っ張ってますなー。オフしたら新しいの貼りなおさないと(´д`)

Nostalgiaが、というよりマルチクロームシマー(特にグリッターなしタイプ)は
巧く塗らないと塗りムラが出やすい気がします。筋になりやすいというか。
自爪の変形や凹凸がバレバレになるので、その意味でもちょっと手ごわいかも。
グリッターが入っている方が誤魔化せると思います。
このカラー、モーヴ→コッパー→ゴールド→グリーンとシフトするので、
全体的にイエベ向きですね。私の手には馴染む色だと思いました。
やっぱり四角いボトルで見るより、実際に塗った方が楽しめます(´∀`)♪
2015-02-22 : Nail : コメント : 5 :


ILNP : Supernova
MOYOU LONDON : Explorer Plate Collection 07

今回はベースカラーなし。Supernovaのみです。
蛍光灯下で普通に見た時のメインカラーはティールグリーンで、
影部分がバイオレット。ただし角度をちょっと変えるとマゼンダや
ビリジアングリーンが出たりとさすがのMultichrome(゚∀゚)♪
逆光気味に撮っているのでグレーっぽく写ってますが、スタンプの色は白です。
しかしやっぱりカーブがきつい爪なのでハードスタンパーでの
転写は難しく、案の定歪んでます。デカールにすりゃいいんだろうけど、
性格上、どうにもやりだしたらそのまま仕上げまで直行したいもんで(笑)。

ツイッターでもぶちぶち呟きましたが、このシリーズ、単体だとキューティクル際まで
攻められません。というか、ベース液がクリアなので攻めてもそのラインが見えません。
そもそも乱切りグリッターだけで際まできっちりなんぞ、物理的に不可能なわけですよ。
ちょっと考えれば分かることですが、塗り終わるまで気づきませんでした。
毎度のことですがほんと私は思慮が足りませんなー。
まあ、“失敗して気づいて対策を考えて実行する”の繰り返しで進歩すると考えよう。

この対策としては、下記2つってとこでしょうか。

・ベースカラーには同色系のシマーカラーを塗る
→ただし私はこのシリーズをフルコンプしているので、
 全色と完全一致するシマーカラーを揃えなければならない。厳しいねー(´д`)

・デカール方式で爪に貼る
→あくまでキューティクル際のラインをきっちりさせることが目的なので、
 根元らへんだけデカールにすればOKかな。全面デカールは貼りづらいし。
 ただしキューティクル際をきっちり形に合わせてカットする必要がある。

塗ったあとで気づいたので、今回は仕方なくぼんやり部分を強引にカッターで
カット…というか刃先で削りました。分かる人には分かるであろう、
アナログのスクリーントーンを削るのと同じ動作です(笑)。
ちなみに私の愛用はオルファのアートナイフ。トーンはもう使わないけど、
何かと細かいカットに便利なので必ずペン立てに常備してる。

前回のNeon Rosebudはたっぷり二度塗りしましたが、とにかく乾くのが遅いので、
今回はさっと一度塗り後、スポンジに取ってこれでもかー!とぽんぽんやりました。
トップコートにはGlitter Food+セシェです。セシェだけだとまだ凹凸が残ります。
結果、変な厚みは出ずグリッターぎっしり!!になってくれましたが、
終わってからふとボトル見たら……1/4くらい減ってるうぅぅぅッ(lll゚Д゚)!
え、じゃあ私がぎっしりやろうとすると、あと3回くらいでなくなるってこと!?
作業中はスポンジにハケで塗る→ハケをボトルに放り込む→スポンジでぽんぽん、
だからきっちりボトルが閉まった状態ではなかったけど、そんな長時間じゃないし
まさか大量に蒸発したってことはないと思う。まあ…あ、あと3回もやれば飽きるかな(笑)。

スポンジぽんぽん前のマスキングはセリアで買った水のりです。
元はペン型だけど塗りづらかったので、ラッカーの空ボトルに移して使ってます。
どっかの海外メーカーがバカみたいに高いマスキングアイテム出してるようですが、
セリアやダイソーで売ってる100円の水のりで充分です。ちゃんと機能します。
ピンセットでスポンジをぎゅっと持って作業しましたが指が疲れたので、
次はピンセットじゃなくダブルクリップで作業しようかなと思ってます(´д`)=3
2015-02-08 : Nail : コメント : 9 :


ILNP : Neon Rosebud
TINS : Close Your Eyes

晴れた日の直射日光だとローズカラーがびかーっと主張し、
カラーシフトはあまり分かりません。
私の目で見た限りでは、若干曇った日の日光下や、晴天の日陰などで
一番綺麗にカラーシフトが見えました。この写真も蛍光灯下の逆光で撮影。
1枚目の右側は蛍光灯下です。蛍光灯でも、ダイレクトに当たるとこうなります。
これはこれで綺麗なんですけど、私は逆光の方が好きだなー。
ホロ系は晴天の直射日光下がいいけど、偏光系は日陰の方がいいと思う。

で、色についてですが、説明するまでもなく写真どおりです(・∀・)。
Neon Rosebudっていう名前はぴったりだと思います。よく考えたなあ。
ローズカラーがメインで、虹が広がるようにゴージャスなカラーシフト。
私は爪が長くカーブがきつめなので、多分短くて平らな爪の人よりも
カラーシフトが一層楽しめているんじゃないかと思います。
カラーシフトはローズ~グリーンまでで、ブルーは出ないかな。
ブルーは出ませんが、バイオレット系は若干出ますね。いやあ綺麗な色だ~v

Neon Rosebudはたっぷり二度塗りしましたが、どうにも乾きが遅い気がします。
なので一回薄めにさらっと塗り、あとはスポンジにとってグリッターだけ
ぽんぽんつけていくほうがいいかも知れません。
ILNPのラッカーと同じ価格と色展開のグリッターのみが手に入るなら、
そっちの方が使い勝手がいいと思います。選択肢があるなら私はそうする。
使い勝手はどうあれ、ボトルに入っている姿はとっても綺麗ですけどね(笑)。
2015-01-24 : Nail : コメント : 2 :

ツイッター始めたら、とたんにブログ書くのが面倒くさくなりましたスイマセン(´д`)。
といっても長いポストはこっちにしかアップできないので、今年もマイペースに参ります。

ILNPのUltra Chrome Flakiesをコンプしました(゚∀゚)/
ただこのフルセットだけだと162.5ドルで、送料25.15ドルかかります。
前から欲しかった他の3色も一緒に買って計200ドル→送料無料で買いました。
他に買ったのはReminisce・Nostalgia・Birefringenceで、3色ともホロなしver。
やっぱりさー鮮やかな偏光であればるほど、そこにホログリッターが入ってると
両方がお互いの良さを打ち消してしまっているようにしか思えないんです、私には。
ここは完全に好みの問題ですからね、気にならない人もいるでしょう。

12/27オーダー→12/31発送連絡→1/4到着でした。
ホリデー後でメリケンの物流が空いてたのかな?凄く早かったです(笑)。
梱包レベルはごく普通でした。プチプチで簀巻きってほどじゃないけど、
ラッカー自体が箱ありだし、封筒じゃなくダンボール箱に入ってたので充分。
まあ本数によっては封筒かもしれませんけどね。
ここの利用は初でしたが、特に悪い点は感じませんでした。

で、Ultra Chrome Flakies。
オーロラカラーの透明フィルム素材とは違う、メタリック素材です。
なので下の色を透過することなく、ハード目な仕上がりになります。
既存のもので言うと、HITSのPhenomenaコレクションに入っている
グリッターと同じ素材です。あの素材を散切りにしたグリッター入りが、
Ultra Chrome Flakiesだと思えば間違いありません。
ちなみにUltra Chrome Flakiesとそっくりなものは他のインディーズ
からもいくつか出てますので、比較したい方は検索してみてください。
私がざっと探した限りでは、大体まあ…お値段は似たり寄ったりです(´д`)

ぎっしり塗れば、ボトルでパッと見似てる色も差はちゃんと分かります。
2度塗りすればかなりの量が乗ってくれますが、本当にぎっしり
塗りたいなら、スポンジでぽんぽん載せるほうが◎です。
ただ、「少しの違いでも全部欲しい!」という欲求が強い人でなければ、
写真で見比べても「そっくりだなあ」と思う色は両方買わず、
どちらかに絞ってもいいんじゃないかと。単価が高いですしね(笑)。
ちなみに私は、「ほぼ公式のボトル正面写真どおりの色だな」と思いました。
フルコンプして後悔はしてません。麗しいグラデが揃って満足です(゚∀゚)//

スウォッチ写真は検索すれば沢山でてくるので、
私はボトル実物を見て「似てる」と思う色を比較してみます。
公式の色説明とは違うかもしれませんが、そこは私の目による感覚ですし、
「何色」とはっきりいえないほどカラーシフトするからこそのMulch Chromeです。
あと、どー頑張っても私の腕とカメラじゃさっぱりカラーシフトが写せませんでした。
反射で黒っぽくなってますが、目で見る分にはもっとビビットびっかびか★です(笑)。

・Metropolis VS Phoenix
ILNP-1.jpg
正面から見た時:どちらもよく似たグレープカラー
見比べると、Meの方が全体的に鮮やかで青が強め。
ただし、角度を変えると差はすぐ分かります。
Meはフューシャ→赤→オレンジ→イエロー→グリーンに変化
Phは朱赤→オレンジ→イエローに変化
色の振り幅はMeの方が大きいです。Phは名前通り暖色系変化のみ。

・Neon Rosebud VS Electric Carnival
ILNP-2.jpg
正面から見た時:NRはフューシャ、ECはオレンジ系ピンク
どちらも、カラーシフトの最後がグリーン系になるのは同じです。
ただ、Neon Rosebudは黄緑、Electric Carnivalは青緑という差があります。
NRは正面から見た時のフューシャが凄く鮮やかです。

・Brilliance VS Rapture
ILNP-3.jpg
正面から見た時:Brはコッパーゴールド、Raはグリーンゴールド
Brは黄緑→青緑に変化
Raは抹茶→ネイビーに変化
Raはゴールドが強くて一番カラーシフトが弱いです。
私的に、ゴールドからネイビーへのカラーシフト自体は素敵だし、
もうちょっとネイビーが主張したらよかったなあと思います。

ちなみにスポンジ使ってぎっしり塗っても、グリッターの粒に厚みがあまりないのか、
セシェ一度塗りで大体埋まりますが、二度塗り推奨です。フラットにならんと輝きが落ちる。
最後に上記で比較した6色の違う角度。カラーシフトは何となく分かるかなあ。
ILNP-4.jpg
2015-01-12 : Nail : コメント : 4 :


TINS : Close Your Eyes
Aphrodite Lacquers : Vip Room
Darling Diva : I'm your huckleberry
Jessica : Platinum Wish
COPIC : Peacock Blue
グリッター2種

今回、ベースに初めてPicture PolishのRevolutionを使ってみました。
「ピールオフじゃないけどオフする時楽になるわよ」というアイテムらしいですが、
さてどうでしょうね。すごくしゃばしゃば水っぽいテクスチャーです。
フォイルの上からトップコートとしても使えます。が、その上からセシェ塗ると結局
シワになるので、やっぱりフォイルにはピールオフベース(or水のり)+セシェ、
という、こっぴさん発案のコンビが最強だと思います(゚∀゚)。

さて、ダッペンシート上フランケン、今回は黒ジェリーです。
使う意味がなさそうだったので、今回黒コピックインクは使ってません。
四角の水色グリッターが結構淡いブルーのせいか、黒ベールがかかったら
シルバーとの差があまり分からなくなったので、水色グリッターの一部だけ
ちょいちょいとPeacock Blueを入れたカラートップで塗りました。
四角いグリッターが明暗ブルーの二色に見えるのはこのためです。

しかし黒ジェリーはちょっと濃すぎるとシマーやグリッター全部が
もっさりと埋もれて見えなくなるので分量が難しい。バランスを見ながらやったら、
結局、“言われてみればごく薄っすら黒ベール?”程度にしかできませんでした。
菱形のはシルバーホロカラーなんですが、黒って薄くても不透明色だから、
ぎらぎら感は簡単に見えなくなってしまいましたよ(´д`)。
最後に上からこの菱形を足そうかとも思ったんですが、そうするとそこだけ
べっかー☆!!と目立つ仕上がりになるだろうと想像ついたのでやめました。

ベースに使ったのはTinsの黒。塗りやすいです。
OPIの黒より確実に濃いのでこういうグリッターカラーのベースなら
一度塗りで充分。黒の濃さはChina Glazeの黒と似てるかな。
私はChina Glazeのハケが好きじゃないので、TINSの方が好きです。
JessicaのPlatinum Wishは数年前のホリデーコレクションの一色で、
クリアベースに黒グリッター入り。黒グリッターはホログラフィック加工されていて、
ちょと大手の中では変わったラッカーです。グリッターが小さめなのでMIXしやすい。

火曜が休みだと、日曜夜に塗る→月曜夜に追いトップ→火曜日中撮影&アップが
できていいなあと思いました。お陰で先端がほとんど剥げてませんよ(笑)。
2014-12-23 : Nail : コメント : 5 :

141220-1.jpg
Llaroweから到着(゚∀゚)!
12/5発送→12/20到着でした。やっぱりBFセール&ホリデーシーズンという
ことで、いつもより少し日数かかりました。でも破損なく無事届いて一安心。


偏光モノが多いので、色についてはショップのスウォッチ写真の方が正確です。
もう毎度のことですが、やっぱり全部クセのある色ばっかり(笑)。
ダークカラーにこそ色の不思議とロマンがある!と本気で思ってます。
手持ちは多分300色くらいだと思いますが、明るい色は1割もないでしょう。

買った物は以下。
・Dance Legend(Phobos, Zmei Gorinich, Solar Eclipse)
・CrowsToes(Season of the Witch, Huginn & Muninn)
・Arcane Lacquer(Pistola, Glorious Nightmare)

Dance LegendとCrowsToesは初です。
CrowsToesは古参組かな?確かインディーズブーム前からあった気がする。
Arcane Lacquerのうち、極小グリッターを使ったカラーが大好きです。
大グリッターざくざくみたいな華々しさはないけど、ダーク系クリアベースに
絶妙な色の組み合わせの極小グリッターがちらちら輝く様はとっても綺麗。
写真で撮るの難しいんですが、こんなんです。神秘的な色(*゚∀゚)=3
写ってないけど赤いグリッターも入ってます。目視もできるのに何で写らんのか…。

「こんなの作れそうじゃない?」と言われそうだけど、私の手持ちに
耐溶剤の極小グリッターないし、そもそもこういう色を作れるセンスがありません。
大小のグリッターの組み合わせより、ポイントになるものがない分難しいと思うんだ。
一歩間違えればただの地味な色、になってしまいそうですしねー(´д`)。

さて、DL公式でアカウント作成できたのでこっちでもオーダーしてこようかな。
マリポサるのはやめました。魂が踊るような色はやっぱり大手にはもうない。
2014-12-21 : Nail : コメント : 2 :


Picture Polish : Cosmos

どうでもいいんですがPicture Polishって、実物見るまで凄くデカいボトルの
イメージがありました。なので最初に見た時は「案外ちっさいんだ…」と驚いた。
11ml入りだからそりゃデカくはないんだけど、デザイン的にデカそうに見えるのかな。
横に平べったいせいか。容量からしてバタロンとほぼ同じサイズっぽい。

カシスさんも書かれていましたが、オージーのインディーズはベース液が非常に優秀。
ややもちゃっとした液質ですが、よくあるインディーズのダメダメベース液
のような、ボトルを壁に投げつけたくなる酷いねばっこさはありません。
程よいもちゃっと感のお陰でキューティクルラインが取り易いし、
ムラになりづらいしで総合的に優秀だと思います。私は好き。

伸びが悪いのはこのホロ入りだと大体どこのもそうなので、仕方ないとして。
でも前回のTINSで懲りたのでベースコートをアクアベースタイプにしたら、
大分スムーズに塗れました。次からこれで行こう。

Cosmosはダークブルーのクリアベースにscatteredグリッター入りです。
何度も書きますが、帯が出るタイプよりランダムにぎらぎらするこっちの方が好き。
で、このブルー、光によっては若干ティールっぽくも見えます。
ボトルで見るとティールっぽさなんかないんですけどね。不思議です。
公式説明ではネイビーになってるけど、むしろこの青はインディゴだと思う。
ブルベ肌でないと無理!というような青みが強い青(変な表現だけど)ではないので、
イエベ肌でも浮きません。ロイヤルブルーとかだとイエベには致命的だけどね。
名前からすると冬の星空イメージっぽいけど、夏でも涼しげイメージで使えそうな色です。
2014-12-20 : Nail : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

Profile

About Me : Shiki
My Blog : Sukihoudai


HN:シイキ
管理人&ブログ&ツイッターについてはAbout Meのカテゴリのポストをご覧ください。ネイル写真は基本的に、オフする直前=塗ってから一週間後に撮っている為先端がハゲ気味です。

Other

ご自身のブログやサイトからのリンク及びリンク解除に関してはご自由にどうぞ。ただしアダルト系やフェチ系のサイトやブログからのリンクは断固お断りです。そっち系と思しきコメントは即削除してコメ禁&アク禁リスト行き。

Archive